スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パクリじゃないのに似ちゃった曲(サンプル)

2か月ぶりの、作曲講座ですよ。

今日のお題は、「パクリじゃないのに似ちゃった曲(サンプル)」です。
先日投稿した、「オリジナル曲100曲達成の感想」で書いた、これですねー。



20160110_01.jpg


私が作った「オリジナル曲」にそっくりの、ある曲。
上の記事を書いたときは、どこのCMか、どんな曲だったかを覚えてなくて、
そのあと、いろいろ調べてたんですけど、今日やっと曲名を知ることが出来ました。

その曲のタイトルは……。
はは、本当に緊張しますねw

その曲のタイトルは、「ポル・ウナ・カベサ (Por una cabeza) 」
これは競馬用語の、「首ひとつの差で」、という意味だそうです。

2つを聴き比べてみてください。


「ポル・ウナ・カベサ (Por una cabeza) 」
発表:1935年 作曲:カルロス・ガルデル(1935年6月24日死去)



「オルペウスの竪琴 」
発表:2013年 作曲:みどりこさん+フレさん
↓クリックで再生します。
35_OrpheusHarp.mp3


おかかりいただけただろうか?
Youtubeの動画の、0:43からの16小節と、「オルペウスの竪琴 」の竪琴のAメロが、
くりそつ(そっくり)です。

「ポル・ウナ・カベサ (Por una cabeza) 」は軽快なタンゴ曲、
「オルペウスの竪琴 」は重厚なオーケストラ風、
あと、構成も全然違うし、細かい違いもあるんですけど、
「ポル・ウナ・カベサ」を聴くたびに、「あれ? この曲は!」って、ビクってなっちゃいます。

作曲者のカルロス・ガルデルさんは、1935年に亡くなられているそうだから、
今は著作権保護期間は50年、TPPの施行後は、確か70年? みたいだから、
どっちにしても、著作権切れで、アレンジとかオマージュを主張したら、
著作権的には全然問題ないんですけど、
これだけ似ているのに、オリジナルですって主張するのは、ちょっと恥ずかしいかもですね^^;;;

今回は、「オルペウスの竪琴 」の作曲者の私が気づいたから、よかったんですけど、
もし私以外の誰かが、私より先にこの2曲に気づいて、拡散していたら、
今ごろこのブログは、「パクリだパクリだ」と、大炎上していたかもですねーー。
大炎上して、アクセス数が増えると、ちょっとうれしいかもですけどね、いーっひっひっひ!

冗談は顔だけにして、話を続けますね。

「オルペウスの竪琴 」が本当にパクリじゃないのかを、作曲者の私自身が、検証してみます。

オルペウスを作ったのは2013年。
私がストックしてあったフレーズを元にして、
フレさんにアドバイスをもらったりしながら作ったんですけど、
その元のフレーズが、もう「ポルウナ」とそっくりでした^^;;;

「ポルウナ」の原曲を、どこかで聴いたことあったのかな、と思って、
調べてみたんですけど、
(1)原曲(映画の挿入歌) →知らない映画でした。
(2)浅田真央さんがスケートの曲に使用→スケート見たことないので知りません。
(3)「トゥルーライズ」という映画のダンスシーンで使用→見たことあるーーー!! あうあうw

今回の記事は、
「全然知らない曲なのに、こんなに似ることもあるんですよー」っていう結論にして、
オリジナルを作ったことがない人に、勇気を出してもらおうと思ってたんですけど、
ちょっとあやしい感じになってきました^^;

でも、「トゥルーライズ」を見たのは、この曲を作るずっと前で、
もし覚えていたら、すぐに気づいたと思うし、
正直にいうと、もともとはNHKの大河ドラマの主題歌をいろいろ聴いていて、
思いついたフレーズだったから、
(3)「トゥルーライズ」もあんまり関係ないと思います。
なにより、私が記憶力が悪いのは、マビのフレさんだったら、みんな知ってると思います^^;

それでも、ごくり……。
「偶然の一致」って断言できないのは、
もしかしたら、こんなルートで、知らず知らずのうちに、
パク! しちゃったかも、って思うから^^;

「ポルウナ」→NHKの人が参考にして大河ドラマの主題歌に
→それを参考にして私がフレーズを考えたら逆に「ポルウナ」そっくりに!

どれが本当なのかは、私にもわかりませんけど、
これだけは言えます。
1935年に発表された曲に、くりそつな曲を、
2013年にドヤ顔で発表しちゃった私は、すごく恥ずかしい(*´_ゝ`)ポッ

ということで、今日は音楽の進化とか、ルーツのお話でした(違w
スポンサーサイト

テーマ : マビノギ
ジャンル : オンラインゲーム

No title

フレーズぐらい似ることもあるさ。
こんだけ曲がいっぱいあるし、人もいっぱいいるのだもの。

オリジナル作ろうと頭に思い浮かべて鼻歌歌うと、
5曲に4曲は何かのフレーズとかぶるそうですよ。

これで商売しようってわけじゃないのですから、
胸をはって今後も頑張ってください

・x・ノシぶんぶん

No title

通りすがりのうさぎさん、コメントありがとうございます!

そうですよねー、100曲作ってまだまるかぶりなのが、
そのうちの1曲だけというのは、きっと優秀ですね!

あと、追記なんですけど、
私が参考にした、「NHKの大河ドラマの主題歌」というのは、
加古隆 「パリは燃えているか」でした。大河ドラマじゃなかったです^^;

今、音階を確認してみたんですけど、
「パリは燃えているか」は全体的に、
「ポル・ウナ・カベサ」はサビの部分の8小節が、
どちらもエオリアン(教会)音階でした。
スケールとかに注意しながら、
いい曲になるようにって、頑張って作曲するほど、
既存の曲に似やすくなっちゃうのかもですよ、あうあう^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

みどりこさん

Author:みどりこさん
活動拠点:トリアナルエリサーバ
マビノギというゲームで演奏できる、MMLを掲載してます。オリジナル曲と、著作権フリーの曲のアレンジしか掲載してないですから、マビでの演奏自由です。

目標:オリジナル曲100曲掲載

みどりこさんのBBS
最新記事
最新コメント
Tree-LINK
最新トラックバック
カテゴリ
TPP (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。