スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Domino」を使って作曲してみました

Midiの曲が作れる、作曲ツール「Domino」を使ってみました。

※画像が少し多めです。回線が遅い方は、ご注意ください。

早くやらないとって思っていたんですけど、
面倒だったから 忙しくて、手をつけられてなかったDomino。
今日、やっとやる気が出ましたから、やってみました^^;

少し悩みながらですけど、1曲作れちゃいましたよ。
操作方法を簡単にご説明しますね。

初期画面です。


音符の入力は、赤い丸で囲んである、鉛筆の絵をクリックして、開始ですよ。
(音符を消すときは、その2つ右の、消しゴムの絵をクリックです)


入力してみました。ドレミファソファミレ ドミソミドーー、あるあるなメロディーですね^^;


ここからが、Dominoのすごいところですよ。
同じトラックのまま、続けてベースも入力しちゃえます。


調子にのって、どんどん音を追加していきます^^;
マビノギMMLだと、5トラックで2人合奏にしないといけない楽譜でも、
Dominoだと、1トラックであっという間に完成!
(トラックは、左の赤い丸で示してあります。楽器はPianoになってますね)


楽器はピアノのままでもいいんですけど、ためしにいじってみます。
今、音を入力したトラックを選んだ状態で、赤い丸の部分(PC:Piano 1)を右クリック。
でてきたメニューから、「プロパティ」を選びます。


楽器を選びます。よくわからないですけど、3階層に分類されていて、
今回は、「オルガン」→「Church org」→「Church Org2」の順で、選択してみました。
マビの楽師さんも憧れの、チャーチ オルガンですね!


ついでに、テンポのいじり方も説明しておきますね。
左の方にある、トラックのリストから、「Conductor(指揮者)」を選んで、


表示されたリストの、「Tempo」をダブルクリックです。
「Tempo」という表示は2つあって、下の方を変更しないとです。
ここはご注意ですね。


テンポを、120から80に変更しました。OKを押して確定。


赤い丸で囲んである、三角形を押すと再生です。


Midiファイルで保存します。メニューの、「SMF書出し」を選びます。
SMFというのは、「Standard Midi File(標準Midiファイル)」、の略ですよ。


教会っぽく、「いのりなさい」というタイトルをつけました。


忘れてましたけど、標準Midiファイルだけじゃなくて、
「Domino」独自形式でも、保存しておかないとですね。
メニューから、「名前をつけて保存」を選びます。


ファイル名は、SMFと同じ、「いのりなさい」にしました。
こちらは拡張子はdms、みたいですねー。


できましたー!


今日は少しだけ、お試しをしてみるつもりだったんですけど、
あっという間に1曲できちゃいました^^;
まきまびや、まびこを使ってらっしゃる方だったら、そんなに難しくないかもですね。
マビノギMMLと違って、1トラックに音をたくさんおけるのは、
いいこともあるし、悪いこともありますけど、
楽器がいっぱいのすごい曲が浮かんでいて、あわててメモしたいときには、
Dominoの方が便利かもですよ^^;

今日完成した曲を、ご参考に掲載しておきますね。
マビノギMMLじゃないですから、ノルマ100曲へのカウントは無しです、あうう^^;
↓クリックで再生です。チャーチオルガンいい音です。
♪いのりなさい

スポンサーサイト

テーマ : マビノギ
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

みどりこさん

Author:みどりこさん
活動拠点:トリアナルエリサーバ
マビノギというゲームで演奏できる、MMLを掲載してます。オリジナル曲と、著作権フリーの曲のアレンジしか掲載してないですから、マビでの演奏自由です。

目標:オリジナル曲100曲掲載

みどりこさんのBBS
最新記事
最新コメント
Tree-LINK
最新トラックバック
カテゴリ
TPP (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。