スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お手軽フレーズ作りの方法、「大地と風と天使」のご紹介

ずっと前から、この方法を紹介したくて、うずうずしていました。

この方法を思いついたのは、いろんなきっかけがあります。
それは下の方に書くことにして、やり方から、さくさく説明しちゃいますね。

 「大地と風と天使」とは……、ごくり……。
 風景などを見ながら、それを大地(ベース)、風(ハーモニー)、
 そして、天使の歌声(メロディー)の3つで表現することで、
 その風景の中から、フレーズを得る方法のことじゃよ。

 ここで大切なのは、得られたフレーズは、私のものじゃなくて、
 その天使の、ずっとずっと向こうの、空の上にいらっしゃる、
 神様に捧げるためものだということです。

やってみますね。
(1)表現したい風景を決めます。

どんな風景がいいか、わからないんですけど、
見ていて胸に何かこみあげてくるような、興味がわく風景がいいと思います。
私は、これにしてみます。第61回はぴすてで、Rさんのお手伝いをさせていただいたときのSSですね。


(2)低音で、大地(ベース)を表現します。
ちょっと説明が難しいんですけど、風景を見ながら、安定している「何か」を探して、
それをベースで表現します。
左のなだらかな山、右の方の屋根、その手前の水平な手すりと生垣、
そういうものの中から、安定した「何か」を探して、それを音にしてみます。
20150611_01.png

↓クリックで再生できます。
jikken20150611_01.mp3

朝のさわやかな感じと、不安定な空の色を表現したくて、3拍子に。
ちょっとあるあるな感じのベースになっちゃいました^^;
もっとフリーダムな感じでもいいかもです。
なぜこんな、ほんわかしたベースなのかというと、朝のさわやかな雰囲気に、
私ののんびりした気持ちを、あわせて表現してみたんです。

このまま使えるかもですけど、使えないかもですから、
あんまり悩まずに、次に進めちゃいます。

(3)中音か高音で、風(ハーモニー)を表現します。
これは、実際の風景を見ながらだと簡単だと思いますけど、
SSを見ながらだと、いろいろ想像しないとですね。
私は、こんな感じに想像してみました。

20150611_02.png

↓クリックで再生できます。
jikken20150611_02.mp3

風といえば、フルートかホイッスル。
最初、ホイッスルで作ってみたんですけど、高音がきつすぎて、フルートに変更です。
適当に入力したら、ボレロな感じに^^;
後半、ちょっと和音もおかしいですね。
でも、まだフリーダムでいいんです。その方が楽しい曲になるかもですね。
次に進んじゃいます。

(3)中音か高音で、天使の声(メロディー)を表現します。
上空を、風にふかれて天使が舞っている所を想像します。
鳥でもいいですね。
下界を見ながら、その天使が、どんな歌を歌っているのか想像して入力します。
天使の声らしく、シロフォンで表現してみます。ごくり……。

20150611_03.png

↓クリックで再生できます。
jikken20150611_03.mp3

ひーー、これは酷いーー><
ベース+ハーモニー+メロディーっていうより、
3つの楽器で勝手に音を鳴らしている感、ですね^^;
でも、まだまだ大丈夫です、フリーダムだから、いいんじゃよ。
これを少しずつ、うまくまとめていきます。
フレーズとして聴きやすい感じに、ですね。


(4)音楽らしく、まとめていきます。
高音のフルート(風)が強すぎるから、それ以外の楽器のVを上げて強調します。
メロディーのリラは、それでも弱い気がしたから、ほんわかしたウクレレに変更です。
低音(ベース)のピアノは、ちょっと変化が激しすぎるから、1分音符に変更です。

20150611_04.png

↓クリックで再生できます。
jikken20150611_04.mp3

なんとなく、まとまりが出来ました。少し聴きやすくなりましたね。
でも、もとの風景と比べてみると、低音やもっさりした音が多くて、
あんまり雰囲気が出てない気がします。次はそこを調整です。

(5)元にした風景に近づけます。

マンドリンをリラに変えて、ピアノのオクターブを上げて、
あと、フルートの変化をここでゆっくりに変えたかもです。
どうなったでしょうか、ごくり……。

20150611_05.png

↓クリックで再生できます。
jikken20150611_05.mp3

成功です! いい感じに、朝のさわやかな、キラキラ感が出ました!
ちょっとフルートが、うまく生かせてなくて、もっとよくなりそうですけど、
ここまで出来たら、イメージも膨らんでくるから、次を入力したくて、うずうずしてくるはずですね。
フレーズ完成!
慣れてくると、風に吹かれながら町を歩いているだけで、どんどん新しいフレーズが、
頭の中に浮かんでくるようになりますよ^^;

何もない所から、自分の好みのフレーズを作り出す方法を、説明させていただきましたけど、
他の人がやって、うまくいくかはわからないです^^;
もしうまくいったら、ここのコメント欄で、ご報告お願いしますねー。

おまけ

ここからは、私がどうやって、「大地と風と天使」という方法を編み出したのかを、
簡単にご説明します。上の説明だけではわからなかったことも、もしかしたら、
この後を読むとわかるかもです。

①去年の6月、女神モリアンに捧げる曲、「レニス・モリティア」を作って、
 モリアン演奏祭で演奏させていただきました。
 その曲がすごすぎて、そのあとどんな曲を書いても納得ができないという、
 スランプに。

②スランプの間、ジャズについていろいろ勉強していました。
 そのとき、ジョン・コルトレーンさんの、「神の啓示」のことを知りました。
 そこで私は、自分のスランプが、「神待ち」状態だったことに気づいたですね^^;

③コルトレーンさんのことを知ってから、1日後。
 神様と音楽の関係について、いろいろ調べていた私は、
 サリフ・ケイタさんという人の音楽と出合いました。
 そこで私は、音楽の原点は、アフリカにある。アフリカには全部ある!って、気づいたんです。

④ジャズについて調べながら、アフリカの音楽についても勉強しました。
 今年の1月くらいに、サバンナを音楽で表現しようとして鬱に^^;
 でも、それでも、すぐ目の前に神様がいるような気がして、
 もっと音楽に使う時間を増やさなきゃ!って思って、それでTYの凍結を決めた気がします。
 この頃の私は、すごく精神的に不安定でしたね^^;

⑤TYを凍結して、軽い放心状態に。
 いろいろリアルで山積みにしてあった、あれこれに手をつけて時間をつぶして。
 音楽のことを、少し忘れたかったのかもですね^^;
 でも、そんなある日、夢を見たんです。

 いいフレーズを探して、いろんなところを飛び回る私。
 マビのゲームの中の景色を、空中浮遊で飛び回る感じでした。
 でも、「ここには何かありそう」って思うような、
 渓谷とか、池とかには、音楽はなくて、
 音楽の気配を感じたのは、何もない砂漠でした。
 「いる……、ここに音楽の神様が……」
 そのとき、地面が低く唸り声をあげました。ゴゴゴゴゴゴ……。
 薄く曇った、黄色い空に、風が吹きわたります。ヒュオオオオ……。
 上空に、天使(鳥)が現れました。力強い声で、大地と風の声をまとめます。ナナナーー。
 その3つが、渾然一体になって、美しい音楽が響いて、
 その瞬間、黄色い雲が裂けて、その隙間から、日の光が地上に美しくそそがれました。
 私はそれを見て、感動して叫びました。
 「神様! すごい曲をありがとうございます!」

 その夢の中の曲は、本当にすごいものでした。
 ずっと以前だったら、夢の中ですごいフレーズをゲットしたら、
 あわてて飛び起きて、PCを起動して、曲をメモしたんですけど、
 ものすごい名曲だと思ったその夢の中のフレーズを、私はメモしませんでした。
 「やっと神様に会えた。それでもう満足、ぐうぐう」

⑥その次の日からは、昨日の夢と同じような感じで、
 大地がゴゴゴ、風がヒュウウ、鳥がピヨピヨって鳴いているのを同時に聴くと、
 頭の中に、すごい音楽が鳴り響くようになりました。
 スランプが終わったー、って感じた瞬間でした。

今は、気が向いたら、まびこを立ち上げてメモしたりするんですけど、
以前ほどの焦りは、全然なくなりました。
それより、時間ができたら、早くこの体験を、みなさんにお伝えしないとーって
ずっと思ってました^^;

この方法って、もしかしたら、私が初めて考えたわけではないかもですね。
アフリカのみなさんは、ずっとこんな風に、音楽に包まれて暮らしているのかもです。
それに、この方法を使って曲が作れる人って、どれくらいいるかわからないです^^;
でも、こうやって書いておくことで、いつか誰かのお役にたてるかもですね^^

スポンサーサイト

テーマ : マビノギ
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

みどりこさん

Author:みどりこさん
活動拠点:トリアナルエリサーバ
マビノギというゲームで演奏できる、MMLを掲載してます。オリジナル曲と、著作権フリーの曲のアレンジしか掲載してないですから、マビでの演奏自由です。

目標:オリジナル曲100曲掲載

みどりこさんのBBS
最新記事
最新コメント
Tree-LINK
最新トラックバック
カテゴリ
TPP (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。