スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽素人の耳コピチャレンジ、ボカロ曲「ハロ/ハワユ」(その11)

その10」の続きです。
リサカさんが提供してくださったMMLから、いろいろ学んだり、テクニックを盗んだりしてみますよ。
耳コピで大切なことは、「耳コピできるようになる」、「人のMMLから学ぶ」、ですね。

下のSSが、楽器ごとにわけただけじゃなくて、どういう役割かでわけたMMLです。
このMMLも、リサさんにいただいたものです。
20150418_01.png

MMLの作り方って、いろいろあると思うんですけど、リサさんは上のSSみたいな感じで、
役割ごとにトラックを分けて耳コピして、これを最後に、8人合奏以内にまとめるそうですよ。
私はいつも楽譜は、ソロとか、多くても3人合奏くらいにおさめようとしますから、
そういうやり方は試したことがないんですけど、今日は私も、いろいろ調べたりしながら、
分析してみることにしますね。

どういうパートがあるかを調べてみます。
この記事の一番下に、MMLをつけておきますから、先にそちらをインポートした方がいいかもです。

(1)シンセベース(ウクレレ) 楽器:ウクレレ(*,,*)
(2)シンセベース(和音1はエレピ左手) 楽器:リュート(*,*,)
(3)ドラム補強 楽器:リュート(*,,)
(4)ドラム(スネア) 楽器:小太鼓(*,,)
(5)ドラム(シンバル) 楽器:シンバル(*,,)
(6)大太鼓(バスドラム&タム) 楽器:大太鼓(*,,)
(7)ボーカル 楽器:女声(*,,)
(8)ボーカル補助(フルート) 和音1はエコー用  楽器:フルート(*,*,)
(9)エレピ 楽器:ウクレレ(*,*,*)
(10)メロディはシンセリード 和音1、2は和音補強 楽器:フルート(*,*,)
(11)和音補強 (テキトーな伴奏) 楽器:リュート(*,*,*)

最初に、楽器ごとのパートの数を調べてみます。

ウクレレ(1)x2、(9)x3 →ウクレレ5パート
リュート(2)x2、(3)x1、(11)x3→リュート6パート
小太鼓(4)x1→小太鼓1パート
シンバル(5)x1→シンバル1パート
大太鼓(6)x1→大太鼓1パート
女声(7)x1→女声1パート
フルート(8)x2、(10)x2→フルート4パート

このMMLは、最終的に、7人合奏に仕上がっていますから、
5パートとか6パートとかあるものも、3パートにおさめて、1つの楽器で演奏するんですねー。

次にそれぞれの音の、役割で見ていきます。

1 ベース
ベースは(1)、(2)で表現、ですね。
R_SynthBass.mp3クリックで再生します。
ベースは、曲のリズムと、調を決める大切な音ですね。
聴いてみると、うまく間(ま)も表現できてますね。

2 伴奏

伴奏は、たぶんエレピ(2)と(9)で表現ですね。
あと、和音補強(10)、(11)も入れて聴いてみます。
R_Accomp.mp3クリックで再生します。
伴奏は、部屋にうるおいを与える、香水のようなもので、
これだけだと、いい感じなんですけど、ちょっと物足りない、もやもやしたもどかしさがありますね^^;
曲調を安定させるためには、ベースが必要で、リズムをはっきりさせるためには、ドラムが必要です。
ベースと伴奏を合わせて、聴いてみます。
R_SynthBass+Accomp.mp3クリックで再生します。

3 ドラム
ドラム関係は、(3)、(4)、(5)、(6)ですねー。
ドラム補強(3)では、楽器がリュートに設定されています。どんな効果がでるのか、聴いてみます。
R_Drum.mp3クリックで再生します。
私はリアルのドラムの知識もないし、マビのドラムは、調律が難しいから避けちゃうんですけど、
しっかり作りこまれたドラムっていうのは、こんなにすごいんですねー^^;
リュートがどこに入ってるか、1回聴いただけでは、よくわからなかったんですけど、
一番の盛り上がりのところで入っていて、それで、迫力を出している感じですよ。
ロックだと、ベースとリズムがすごく大切ですね。2つ合わせて聴いてみます。
R_SynthBass+Drum.mp3クリックで再生します。

4 リード
リードというのは、曲をぐいぐいひっぱっていく、曲の中で一番目立つ、リーダーですね。
ボーカル付きの曲のときは、ボーカルがリーダーになることが多いみたいです。
リードは、(7)と(8)で表現ですね。聴いてみます。
R_Lead.mp3クリックで再生します。

リサさんのMMLには、「シンセリード」っていうのも入っていて、
ボーカルとは違ったフレーズを、フルートが自己主張しています。
ボーカルを抜かして、フルートのリードだけで聴いてみましょう。
リードが、曲を柔らかくしたり、表情をつけたりしているのを感じてみてください。
R_instrumental.mp3クリックで再生します。

この記事を書いている間に、音にはいろいろ役割があって、
その役割で、分類できるんだなってわかりました。
ベース、ドラム、リード、ですねー。
あと、音をもっと豊かにするためにつけるのが、和音、なんですけど、
私はそれを、「伴奏」って書いちゃいました。これはどちらでもいいかもですね。
もしかしたら、ジャズ風に、「ヴォイシング」って呼んでもいいかもです。

最後に、リサさんが提供してくださった、分解楽譜を掲載しておきますね。
いろいろいじって遊んでみたい方は、使ってみてください^^


曲名: ハロ/ハワユを分解してみた
シンセベース(ウクレレ) 楽器:ウクレレ- Rank: 7 (851, 0, 185)
クリップボードにコピー


シンセベース(和音1はエレピ左手) 楽器:リュート- Rank: 8 (823, 195, 0)
クリップボードにコピー


ドラム補強 楽器:リュート - Rank: 練習 (197, 0, 0)
クリップボードにコピー


ドラム(スネア) 楽器:小太鼓 - Rank: 2 (1103, 0, 0)
クリップボードにコピー


ドラム(シンバル) 楽器:シンバル - Rank: 5 (991, 0, 0)
クリップボードにコピー


大太鼓(バスドラム&タム) 楽器:大太鼓 - Rank: 7 (871, 0, 0)
クリップボードにコピー


ボーカル 楽器:女声 - Rank: 2 (1132, 0, 0)
クリップボードにコピー


ボーカル補助(フルート) 和音1はエコー用  楽器:フルート - Rank: 2 (1108, 247, 0)
クリップボードにコピー


エレピ 楽器: - Rank: 5 (415, 473, 245)
クリップボードにコピー


メロディはシンセリード 和音1、2は和音補強 楽器:フルート - Rank: D (391, 201, 0)
クリップボードにコピー


和音補強 (テキトーな伴奏) 楽器:リュート - Rank: 4 (265, 364, 283)
クリップボードにコピー



スポンサーサイト

テーマ : マビノギ
ジャンル : オンラインゲーム

MML

僕が4年前にサクッと耳コピしたMML置いときますね。
(↓URLをクリックしてください)
3連符重視にしたので12/16拍子で作ってたようです(汗
参考になれば幸いです。
好きなように使っちゃってくださいまし。

12/16拍子

よしきさん、コメントありがとうございます!
MMLダウンロードできました。

よしきさんは12/16拍子で入力なんですね。
それを参考に、私も作り直してみるかもです^^;
シャルモと小太鼓に、文字が入ってないのは、
まだ作り中だからでしょうか、完成が楽しみです。

いただいたMMLは、この「耳コピチャレンジ」で使わせていただきますねー。
どう使わせていただくかは、少し考えてみます^^

No title

えっと、、

さすがに11トラックをつくって最後にコンバージョンというのは
めんどくさくてやらないです。文字数や和音数の問題もあるしね。
この曲は旧楽器ランク5時代に作ったので、初めから5人用の楽器を決めて、ランク5の枠内で作ってます。

上の分解楽譜は、分解するとこうなるよってだけですが、でも作るときは、パート一個一個を意識してつくってるってことです。

和音補強が一音だけだったり、伴奏が3音じゃなかったりはそういうマビでの事情があったりします。

わかりづらいですよね~。。ごめんなさい。

No title

リサさんコメントありがとうございます!

こちらこそ、間違えた紹介しちゃってすみません^^;

役割を意識して入力っていうのは、MIDIとかでもっとすごい音楽を作ってみたいーって
思っている人には、すごく参考になる知識ですね。
私も色々勉強させていただきました!

「その12」では、リサさんのMMLの、ドラムパートをほにゃららしながら
かっこいいドラムにチャレンジしてみる予定です><

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

みどりこさん

Author:みどりこさん
活動拠点:トリアナルエリサーバ
マビノギというゲームで演奏できる、MMLを掲載してます。オリジナル曲と、著作権フリーの曲のアレンジしか掲載してないですから、マビでの演奏自由です。

目標:オリジナル曲100曲掲載

みどりこさんのBBS
最新記事
最新コメント
Tree-LINK
最新トラックバック
カテゴリ
TPP (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。