スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードにチャレンジ!・その6

その1から、その5までで、どういうコードがあるかは、なんとなくわかりましたね。
今日は、そういう「コード」って言われるものを、どう作曲に使うかを、実践してみたいと思います。

正直にいうと、私はこういうこと(コード進行を使った作曲)って、初めてですから、
何か変なことを、書いちゃってるかもです^^;


実践していきますね。今日はこんな感じで、進めていきます。
(1)パク 参考にしたいコード進行を決める。
(2)そのコード進行を、MabiIccoで入力する。
(3)なんども聴いて、曲の構想をねる。
(4)作曲する。

(1)パク 参考にしたいコード進行を決める。

楽師さんだったら誰もが知っている、有名なコード進行っていうと、カノン進行ですね。
でも、ここではあえて、「小室進行」で、作曲してみます。
小室進行っていうのは、伝説のリアル楽師さん、小室哲也さん(TMN)が、
よく使っているって噂の、コード進行ですよ。

(2)そのコード進行を、MabiIccoで入力する。

「小室進行」を、MabiIccoで入力してみます^^;
でも、私は小室進行は、全然知らなかったから、ぐぐって調べてみました。


基本形(Cメジャースケール・Cマイナースケール) 
 | Am | F | G | C |

バリエーション
 | Am G | F | G | C |
 | Am | Em/G | F G | C |
 | Am G | F | G | C |

縦線は、小節の区切りをあらわしています。
4小節のコード進行、が、小室進行なんですね。
バリエーションの中に、Em/Gっていうのが出てきますけど、
これは、Gが一番低い音になるように、Emを転回するっていう意味ですね。

一番簡単なパターン、 Am - F - G - C を、MabiIccoで入力してみます。

入力してみました。これがあの伝説の、「小室進行」ですよーー。

20150405_01.mp3 クリックで再生します。

あれ?
これって、どこかで聴いた気がしませんか?
学校のチャイム(ウェストミンスターの鐘)の一部に似てますねー。
「小室進行は、学校のチャイムのパク……」って覚えておくと、いいかもですねー。
違うのは、ウェストミンスターの鐘は、このあと4小節続いて、F(ファ)の位置で終了(解決)します。
だからこのフレーズが、ウェストミンスターの鐘だとすると、調は
「Fメジャースケール」、になります。
でも、「小室進行」では、Cメジャースケールか、Cマイナースケール用だから、
C(ド)の位置で終了です。ちょっとイメージがわかなかったから、
Cメジャースケールの、メロディーを追加してみました。


20150405_01.mp3 クリックで再生します。

あの曲が、いい感じに、さわやかな小室進行になったのが、おわかりいただけただろうか^^;
これでわかるように、コード進行って、「作曲」のためのテクニックじゃなくて、
アレンジ(伴奏とか)をつけるための、テクニックなのかもですねー。

ちょっとだけ、小室進行の感じがつかめましたから、構想をねってみることにしますね。

(3)なんども聴いて、曲の構想をねる。

なんども聴くほど、味わい深いフレーズでもないんですけど、何度か聴いてみました^^;
今日はお試し作曲だから、今入力している、4小節で終わる曲にしちゃいますね。
ちゃんと長い曲にしょうとしたら、小室進行を繰り返すとか、
Aメロだけは小室進行にして、あとは進行を自分で作ってみるとか、
あ、やっぱりカノン進行にしちゃおうかな、とか、いろいろ作戦が立てられますね。
作戦に備えて、いろいろ好きな曲の楽譜を手に入れて、Cマイナーに移調したときの、
コード進行をメモしておくと、いいかもですねー。私はやらないかもですけど^^;;;

私はここでは、小室進行をつかった、4小節の短い曲を、作ることにします。
メロディーは、Cメジャースケールにしてみます。
わかりやすく、Cで始まってCで終わる曲にしてみますね。

(4)作曲する。

最初に、ベースにリズムをつけて、かっこよくします。
3連符を使って、オフビートを入れるとかっこよくなるはずですね。
……、と思いましたけど、8分音符だけでもいい感じのリズムになりました。
ロックっぽいです!

20150405_03.mp3 クリックで再生します。

いい感じですけど、2か所変だなって感じました。
ひとつは、コードが4小節目で終了(解決)しているのに、メロディーが解決してないですね。
これは、このあとメロディーを、まるまる作り変えちゃいますから、問題ないです。
もうひとつは、4小節目で、コードが急に下がっちゃって、4小節目で、「どよーん」、っていう
感じになっちゃっています。これは、4小節目のコード、「C」を、転回コードにすればいいですね。
転回コードというのは、元のコードが「o4CEG」だったら、「o4EGo5C」にするとか、
「o4Go5CE」にするとか、コードの順番(CEGCEGの並び)は変えないで、
別のオクターブに移動しちゃうことです。

上の2つを、やってみました。


20150405_04.mp3 クリックで再生します。

どうですか?
いつもの、もやっとした感じの私のオリジナル曲と比べて、
シャキシャキしていて、エッジが立っていますよね。
これは、小室進行の効果も、あると思うんですけど、
フレさんから教えていただいた、「Cメジャースケールでは、黒鍵盤は使わないこと」
っていうお約束を、守ったからだと思います。フレさんありがとうございました!

あ、あと、リズムを刻むときに、コード進行を、小室進行から、いろいろ変えちゃいましたけど、
「アドリブでは、小節のスタート位置でしっかりコードを鳴らしておけば、
 あとは好きなコードにアレンジしてOK」っていう、ジャズのお約束を使いました。

コードを使って作曲したことは、あまりなかった私が、小室進行を使って作曲しちゃいましょうっていう、
今回の大胆な企画は、どうだったでしょうか^^;
よかったらみなさんも、4小節の、「小室進行」っぽい曲を、作ってみてくださいね。
もしかしたら、いいトレーニングになるかもです^^

↓今日の完成品です。
曲名: 小室進行風ミニソング(オリジナル)
リュート - Rank: F (41, 35, 30)
クリップボードにコピー


マンドリン - Rank: 練習 (47, 0, 0)
クリップボードにコピー






スポンサーサイト

テーマ : マビノギ
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

みどりこさん

Author:みどりこさん
活動拠点:トリアナルエリサーバ
マビノギというゲームで演奏できる、MMLを掲載してます。オリジナル曲と、著作権フリーの曲のアレンジしか掲載してないですから、マビでの演奏自由です。

目標:オリジナル曲100曲掲載

みどりこさんのBBS
最新記事
最新コメント
Tree-LINK
最新トラックバック
カテゴリ
TPP (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。