スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードにチャレンジ!・その3

今日は、7♭5、6、add9、の3つにチャレンジですよ。


(1)7♭5 (セブンス フラットファイブ。7-5とも書きます)

セブンスというのは、「コードにチャレンジ!・その1」で紹介したコードですね。
(その1で、ちょっとコードの読み方を間違えていたから、修正しておきました^^;)

「♭5」というのは、「5番目の白い鍵盤の音を、半音下げてね」っていう意味です。

C7(シーセブンス)は、こうでしたね。鍵盤の間が、3、2、2。


C7♭5(シーセブンス フラットファイブ)は、こうなります。鍵盤の間隔は、3、1、3。

20150326_C7b5.mp3 クリックで再生します。

不安な感じの音ですねー。半音下げた、ソ#と、その下のミの、間が鍵盤一つで、
こういうパターンは、ちょっと不安な感じの響きになりますね。

Cm7に、♭5を付けたものは、こうなります。

Cm7♭5(シーマイナーセブンス フラットファイブ)。鍵盤の間隔は、2、2、3。

20150326_Cm7b5.mp3 クリックで再生します。

あんまり変わらない気がします^^;;;
不安な感じを保ったまま、ちょっとだけ変化をつけたい時とかに、
この2つのコードを連続させたりするんでしょうか。

下の3音は、Cdimと同じですね。CdimとCm♭5を隣接させて、変化を付けるのもありかもですね。

(2)6 (シックスス)

C6 (シーメジャー シックスス) 鍵盤の間隔は、3、2、1。

20150326_C6.mp3 クリックで再生します。

上の2つの音が、不安な感じを出しそうなんですけど、音は意外と綺麗です。
鍵盤の間隔、3、2、1、っていうのが、何か特殊な効果を出してるのかもですね。
不安というより、ちょっとアンニュイ、な感じです。

Cm6 (シーマイナー シックスス) 鍵盤の間隔は、2、3、1。

20150326_Cm6.mp3 クリックで再生します。

こっちはちゃんと、不安な感じに^^;
でも、他のコードで感じる不安と、ちょっと違っていて、
ちょっと不安なアンニュイ、って感じるのは、気のせいでしょうか^^;

(3)add9 (アドナインス)

addは、additional(くっつける)の略だそうですよ。
トライアドに、ルートから数えて、白鍵盤9個目の音を追加です。

Cadd9 (シーメジャー アドナインス) 鍵盤の間隔は、3、2、6。

20150326_C9.mp3 クリックで再生します。

これは、さわやかな感じで、オクターブの上がったレが、目立ってます。
「新鮮」、みたいな印象でしょうか。
シックススとナインスは、パターンから印象が読めなくて、難しいです。

マイナートライアドでも、やってみますね。

Cmadd9 (シーマイナー ナインス) 鍵盤の間隔は、2、3、6。

20150326_Cm9.mp3 クリックで再生します。

不安さと新鮮さが入り混じったような感じでしょうか……。
言葉で表現するが難しい、複雑なハーモニーです^^;
「苛立ち」、にしておきましょうか(適当^^;


これで、コードの紹介は終了ですよ。
他にも紹介しきれなかったコードが、いっぱいありますけど、
いっぺんに全部覚えなくても、理解できたものからMMLに入力して、
演奏してみるといいですね。
慣れて来たら、他のコードも調べてみるといいですね。

「その4」では、以前このブログで書いた、「3大脳内物質による分類法」
みたいな感じで、これまで紹介したコードを、分類してみようと思ってます。
それで何がわかるのかは、今はまだわかりません。
もしかしたら、何もわからないかもですw

スポンサーサイト

テーマ : マビノギ
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

みどりこさん

Author:みどりこさん
活動拠点:トリアナルエリサーバ
マビノギというゲームで演奏できる、MMLを掲載してます。オリジナル曲と、著作権フリーの曲のアレンジしか掲載してないですから、マビでの演奏自由です。

目標:オリジナル曲100曲掲載

みどりこさんのBBS
最新記事
最新コメント
Tree-LINK
最新トラックバック
カテゴリ
TPP (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。