スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽素人の耳コピチャレンジ、ボカロ曲「ハロ/ハワユ」(その6)

音楽素人の私が、無謀にも、ボカロの名曲、「ハロ/ハワユ」を耳コピしちゃいましょうっていう、
自虐的な企画の、その6ですよ^^;

前回は、私のモチベーションが下がりかけていたこともあって、
一気にボーカルを入力しちゃいました^^;
あれって、耳コピ初心者さんには、絶対無理ですよね。
いきなりハードルを上げちゃってすみませんでしたw

今日はちょっと、そのフォローも兼ねて、昨日入力したボーカルパートに
おかしな部分がないかを、確認してみることにしますね。




前回、ちらっと説明しましたけど、本当は耳コピって、ベースパートを入力してから、
ボーカルとか、他の装飾的な音を入れていくのが、一番簡単かもですね。
(ベースがしっかり鳴ってない曲(プログレとか?)のときは、使えない技かもですけど)

でも耳コピ初心者さんは、やっぱり一番好きなのは、ボーカルで、
ボーカルから入力したくなりますよね。
私が、「ベースから入力したら簡単!」って気づいたのも、耳コピを独学し始めてから、
3年くらいたった頃だったと思います。(遅すぎww

「でも、まずベースっていう言葉が意味不明だし……w」、みたいな方も、
きっといらっしゃると思います。そんな方には、これから説明する技が、おすすめかもですよ。

前回の完成品です。


ボーカルパートを全部入力しちゃいましたけど、実はちょっと、あやしい部分があります。
もし、MML初心者さんが、いきなりボーカルパートだけを入力しちゃったら、もっとあやしいことになると思います^^;
そこを確認する方法を、2つ説明しますね。

1 まきまびしーくの、メトロノームの機能を使って確認します。

これは、できたら内緒にしておいていただきたいんですけど、まきまびしーくが使いやすい理由の一つに、
「メトロノーム機能があること」、っていうのがありますね^^;
それを利用するためには、前回MabiIccoで入力したボーカル部分を、まきまびしーくに移動して、
調整して、調整が終わったら、そのあとまたMabiIccoに戻す必要があります。
その手順を説明しますね。

最初に、MabiIccoから、歌パートをクリップボードに抜き出します。

上の画像の、赤い部分をマウスでクリックして、Ctrl+"A"を押します。
画像のように、ブルーに反転されたのを確認したら、Ctrl+"C"を押します。
これで、「女声」トラックの、「歌」パートだけ、クリップボードにコピーされます。

まきまびしーくを起動します。拍子8/4で、MMLの新規作成をします。
と思ったんですけど、もともとこの曲は、4/4拍子だから、4/4拍子にしてもいいですね。


楽器リュートにして、下の画像の、赤い部分をマウスでクリックして、Ctrl+"V"で、
クリップボードの内容を、貼り付けます。
貼り付けたら、「Enter」キーを押すか、別のパートをクリックして貼り付けを確定。
(この「Enter」を、私は今でもよく忘れちゃいます^^;)


メトロノームのボタンが押されていることを、確認します。下の画像の赤い部分ですねー。
確認できたら、再生してみてください。


ちゃんと再生できたでしょうか。MabiIccoとまきまびしーくでは、圧縮方法の関係で、
MMLの表記が少し違っていて、もしかしたら、うまくまきまびしーくには、移動できないかもです。
もし、途中で音が切れちゃって、全部再生されないようだったら、1の方法はあきらめて、
2を試してみてください^^;

前回入力したボーカルパートは、そんなに複雑なリズムは、表現していないですから、
なんとかうまくインポートできました^^;;;

↓まきまびしーくで、メトロノームを8/4で鳴らしてみたものです。クリックで再生します。
haro_hawayu11.mp3

どうですか? リズムのずれが、わかりやすいですよね!
これは、メトロノームによる効果もあるんですけど、
もともと入力に使っていた女声の、音源がリズム音痴だってことも、ありますね。
リュートにしたとこで、リズム音痴がなくなって、間違えている部分が、わかりやすくなりました。

間違えている部分以外にも、いろいろ修正したくて、うずうずしたくなりますけど、
今はぐっと我慢して、明らかに間違えている2か所を、修正します。
それ以外の細かい調整は、一通り完成してから、愛情をこめて、時間をかけて、やるといいかもですよ。

間違い一つ目! 28小節目ですね。ちょっと音が遅れて、もっさりした感じです。


何回か再生して、どうやって修正したら、文字数短めのままにできるかを、考えます。
ここでまきまびしーくが、一回落ちちゃいましたけど、それは見なかったことにして、続けます^^;

修正してみました。8分音符一個分、前進させればOKでした。
意外と簡単でよかったです^^; これだったら文字数は、きっと変わらないですね。


間違い二つ目! 63小節から65小節ですね。ここも、もっさり。


ここも、8分音符1個分、前進させれば解決しました。簡単な修正でよかったです^^;


最初に書きましたけど、これくらいの修正ですんだのは、私が耳コピ中級者だからですね^^;
初心者さんは、なんの目安もないまま、ボーカルパートを入力しきっちゃうような、
無茶なことは、絶対しないでください^^;

間違いが発見できて、修正方法もわかって、その修正の内容も、そんなに難しくないから、
今回は、MabiIccoを直接いじっちゃいますね。
もし、修正がむずかしくて、同じ修正をもう一回やりたくないーって感じるんだったら、
修正したパートを、Windowsのメモ帳とかに貼り付けて、
MabiIccoにインポートできる、MML@形式にしちゃうのが簡単かもですね。

MabiIccoの、28小節目を前進ーーー。と、思ったんですけど、
ここで、まきまびでは4/4拍子、MabiIccoでは8/4拍子に設定してあって、
数字がずれていることに気づいて、MabiIccoの方を4/4拍子に合わせました^^;
前進ーー。


63小節目からも、前進ーー。


↓修正したMabiIccoのMMLです。クリックで再生します。
haro_hawayu12.mp3

これで、聴いていて違和感のある部分は、マビの音源がリズム音痴な部分か、
うまく楽譜を再現できてない部分かの、どちらかになりましたねー。ちょっとだけすっきりです^^;

2 MabiIccoに、メトロノーム用のパートを入れちゃいます

MabiIccoで入力中だったものを、まきまびしーくに移動しようとして、うまくいかないとか、
もともとまきまびしーくは使ってなくて、覚えたくないよー、みたいな方の場合は、
MabiIccoに、メトロノーム用トラックを追加して、そこでメトロノームの音を再現しちゃえばいいですね。
やってみましょう^^

トラックを一つ追加して、音の立ち上がりがいい、シンバルに設定して、
ピアノロールの下の方の、あんまり邪魔にならない部分に、メトロノームっぽい音を入力ですね。
今思ったんですけど、この技を、ボーカル入力の前に書いた方がよかったですね^^;
でも、私も毎日、「今日はどうしようかな」って、迷いながら進めてますから、
そういう未熟な部分も、笑ってお許しいただけるとうれしいです^^;;;


↓今日の完成品です。クリックで再生します。
haro_hawayu13.mp3

曲名: ハロ/ハワユ 耳コピチャレンジ
シンバルでメトロノーム - Rank: C (623, 0, 0)
クリップボードにコピー





ある方からも、アドバイスいただいたんですけど、
耳コピって、ベースパートから入力していった方が、効率がいいですね。
初心者の頃は、ついついメロディーを入れたくなっちゃうと思いますから、
前回、今回と、ボーカルから入れちゃう方法を説明しましたけど、
私もほんとは、メトロノームなんて全然使ってなくて、
音楽の3要素、「ベース、メロディー、ハーモニー」、の順で、前から少しずつ、MMLを作っていくスタイルです。

今入力しているMMLが、いいところまで完成したら、一回全部白紙に戻して、
「ベース、メロディー、ハーモニー」を意識しながら作る方法も、説明しようかなって思っています。

スポンサーサイト

テーマ : マビノギ
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

みどりこさん

Author:みどりこさん
活動拠点:トリアナルエリサーバ
マビノギというゲームで演奏できる、MMLを掲載してます。オリジナル曲と、著作権フリーの曲のアレンジしか掲載してないですから、マビでの演奏自由です。

目標:オリジナル曲100曲掲載

みどりこさんのBBS
最新記事
最新コメント
Tree-LINK
最新トラックバック
カテゴリ
TPP (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。