スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「2013年3月の、お芝居の役者さん募集」の補足

役者さん募集に興味を持った方などから、色々質問をいただきました。

考えてみると、先日の演奏会での告知でも、あんまり説明せずに、
「詳しくはwebでww」、しかお伝えしてなくて、
お芝居を始めた動機とか、目的とか、台本の内容とか、スケジュールについて、
全然お伝えしてなかったですね^^;

「興味を持ってくださった方に、マビのチャットでお伝えすればいいかな」って、
思っていたんですけど、時間がいくらあっても、足りなくなりそうです。
だから、公開できる範囲で、ここでご紹介しておきますね。

お芝居を始めた動機
 以前拝見させていただいた、大規模な演劇(演劇ミッションではなくて、お芝居の方)は、今では伝説になっているくらい、すごかったんですけど、その頃まだ、マビをやってなかったとか、マビにインしてなかったとか、演劇のことを知らなかったとか、色々な理由で、見れなかった人がいます。そういう方たちのために、雰囲気だけでもいいから、味わっていただきたいなって思いました。
 以前の大規模な演劇を、同じ形で、今演じるのは、いろいろ難しそうっていうことでしたから、主催者の私にも、参加する方にも、なるべく負担にならない範囲で、少しずつ、やっていけば、なんとかなりそうっていうことになって、『小さなメモ』プロジェクトが、スタートしました。


やりたいこと
 『小さなメモ』プロジェクトをスタートしたときには、「見る人を感動させたい」とか、「こういう思いを伝えたい」とかは、あまり重視してなくて、「ほそぼそとでもいいから、演劇(お芝居)の火を、絶やさないようにしたい」、っていうのを、第一の目的にしていました。
 あと、マビノギっていう、ゲームの中でやるお芝居ですから、「誰の負担にもならないように。参加者全員が楽しめるように」したいって、思ってます。

だから、このプロジェクトの、一番の目標は、「誰もがんばらないこと」、ですww
「がんばって!」、っていう応援とか、役者になってくださる方がいないときに、
同情して、立候補してくださるような方が出てきたら、「それは、私がやりたいこと
と、違います!」っていって、プロジェクトを延期とか、中止させていただくかもです。



スケジュール
 プロジェクトをスタートした時点では、こんなスケジュールを考えていました。
 2013年1月、第一回の台本を書く。BGMを作り始める。
 2013年2月、演奏会で、第一話の役者さん募集。
 2013年2月から3月、第一話の練習をしながら、第二話以降の台本を作る。
 2013年3月、第一話公演。プロデューサー募集。第二話以降の公演は未定。
 第二話以降の役者さん募集。
 それ以降は、月1か、月2くらいで、演奏会で、1話か2話ずつ公演。
 参加者の誰かに、少しでも負担がかかるようだったら、即延期。
 2013年末か、2014年頭 最終話公演。
 他サバでの公演を計画。

 


台本の内容について(ネタバレ注意)
 「今後どういう展開になるのかわからないと、演じられない」という方が
 いらっしゃるかもしれませんから、今後の展開(予定)を書いておきます。

 タイトルは、今のところ、仮につけてあります。「ソフィーの小さなメモ」。
 最終話を公演し終えたところで、もっといいタイトルがあったら、変更したいです。
 
 モチーフは、18世紀に、フランスで活躍した、女性数学者、ソフィ・ジェルマンさん。
 それ以外のキーワードは、「フェルマーの最終定理」、「ガウス」、などですね。
 実在のお話をモチーフにして、ドラマチックになるように、創作するところは
 創作して、現代風にアレンジ、っていう感じです。
 この、「現代風にアレンジ」っていうのを、誤解された方がいらっしゃるんですけど、
 「舞台を21世紀に変更して、オリジナルなストーリーを」っていうことじゃないです。
 舞台は、18世紀のまま。主人公も、ソフィ・ジェルマンさんのまま。
 でも、時代考証とかは、あんまり気にせず、「ぐぐる」とか、「寝落ち」とか、
 今の時代にしか通用しないキーワードを、積極的に入れていって、
 クスッって笑っていただけるような、今の人にも親しんでもらえるような、
 台本にしたいです。これが、「現代風にアレンジ」って言った本心です。

 「この作品が伝えたいこと」は、ネタバレにもなるし、「原作者がこういう
 解説をするのって興ざめ」って、思う方がきっといらっしゃると思うし、
 今後台本を書いていくうちに、変わっちゃうこともあり得ると思いますから、
 秘密にしておきます。
 
 今後の展開ですけど、「それは書いてみないと、私にもわかりませんww」って、
 言いたいところなんですけど、「ソフィ・ジェルマン」でぐぐってみて
 いただければ、なんとなく、わかると思うんですけど、
 ・大学に入学。「フェルマーの最終定理」についての論文を、ガウスに送る。
 ・戦争とかの話が出てきて、ナポレオンとかの名前が、ちらっと出てきて、
 ・最後はガウスの推薦で、ある賞をさずかるんですけど、
 ・エンディングは秘密……。(考え中w)

 第一話、第二話は、ソフィさんの自宅の中でのお話なんですけど、
 今後はもっと、舞台がひろがっていきます。
 だから、今出てくる、お父さん、お母さん、メイドなどは、チョイ役になります^^;
 「小さなメモ」で、重要な登場人物は、ソフィー、フェルマー、ガウスです。
 「え?そんなの聞いてないよ、ふざけるなw」って思う方は、辞退していただいて
 かまいません。最終的に、2時間くらい、長くても3時間に収めたいですし、
 月1で公演して、1年以内には、エンディングまでいかないとです。
 だから、チョイ役ひとりひとりにまで、スポットライトを当ててる余裕はないんです、
 すみません^^;;
 


参加される方へのお願い
 もともと、「小さなメモ」プロジェクトは、「今までマビで、演劇(お芝居の方)を
 見たことがない人に、雰囲気を伝えたい。できたら、気軽に参加して欲しい。
 欲を言えば、このプロジェクトを見て、マビの演劇(お芝居)に興味を
 もってくださった人が、「自分だったら、もっとすごいお芝居が作れる!」って言って、
 自分のプロジェクトを立ち上げてくださればって思って、始めたものです。

 それに、今私が作っている台本は、台本なんて生まれて初めて書く私が、
 自力でいろいろ調べながら、大慌てで、場当たりで書いてるものです^^;
 だから、私の負担や、参加者への負担が減る方向へのご提案は、
 大歓迎なんですけど、参加者される方への、負担が増える方向へのご提案は、
 その場で却下させていただきたいし、私が想定している、お話の流れを、
 大きく変えるようなご提案も、受け入れられない場合があります。
 それに、私が受け入れた提案でも、私が台本にするときに、そのときの
 気分で、別のお話に変えちゃうことは、あると思います。

 もし、それに不満なようでしたら、ご自分で台本を書いて、私にそれを
 伝えていただければ、それを公演できるように、私が力を貸すのは構い
 ません。「小さなメモ」が、延期になりそうなときのために、
 10分程度で演じられる、短めのお芝居を考えておいてくださるのは、
 大歓迎ですよ^^
 


反省会
 まだ、第一話の公演も終わってないのに、いきなり反省になりますけど……。
 やっぱり、お芝居って、台本ありきかもしれませんねー。
 お芝居には、全然詳しくないんですけど、原作もなくて、
 お話を、白紙から作りながら、お芝居を定期的に公演って、
 無理なのかも……。

 でも、もう動き出してるプロジェクトだし、ここで延期とか、中止にすると、
 今がんばってくださっている方へのストレスになっちゃうしで、
 少し悩んでいます。進むのも大変だし、後戻りもできないしって、そんな
 状況になってしまいました^^;
 やり方、もう少し考えればよかったですね。一番の反省点は、
 「見切り発車はいけません」っていうことですね><

 あと、お芝居って、音楽(耳コピ、オリジナルの作曲)と違って、一人では
 できないもの、みんなで作るものですね。その大変さを、あんまりわかって
 ないまま、スタートしてしまいました。それを考えると、以前の大規模な
 演劇(お芝居)に参加された方って、ほんとに偉大だと思います。


反省会その2(2013/03/31)
 。第一話、本番直前での反省になりますけど……。

 忘れないうちに書いておきますね。これからお芝居をやりたいって思う人の、
 参考になったらうれしいです。

 反省:私のやりたいことが、役者さん全員に、ちゃんとは伝わってませんでした。

 原因:
 ・全員が集合できる機会がほとんどなかった。
 ・全員が集合すると、お芝居の内容、出来に話題が集中してしまって、それ以外のことに
  あまり頭が回らなくなってしまった。話をさせていただく時間が取れなかった。
 ・私自身が、第二話以降とか、エンディングとかに気をとられてしまって、
  第一話のルールとかについての連絡を、ちゃんとできてなかった。
 ・メンバーのある方とお話させていただいたことを、全員に連絡した
  ものだと、私が思い込んでしまっていた。
 ・「あとでみんなにメモを出ししておきます」って言っておいて、そのまま忘れてたこともあった。

 とかですね。改善するとしたら、私が一人で、色々やりすぎてました。
 スケジュールにもよると思いますけど、もっと役者さん以外のスタッフを増やした
 方がよかったかもですね。
 (1)プロデューサー(全体を監視。スケジュール通りか、制作意図にあった内容かチェック。)
 (2)脚本・スクリプター(台本を作ったり、役者さんの希望で台本をメンテ)
 (3)音楽(曲選び。耳コピとか、MML集め)
 (4)監督(スケジュールを決定。役者さんへの連絡・配慮、ルール(契約)や制作意図の決定)

 特に、プロデューサーは重要ですね。絶対的な権限を持った、神、ですねw
 私自身は、そんな存在にはなりたくないです。でも、そういう人がいないと
 まとまらないですね。
 
 すみませんけど、第二話の公演は、しばらく保留します。
 プロデューサーになりたいって、誰かが立候補してくださるか、
 私自身がプロデューサーになりたいって思えるほど、
 台本が完成して、自信が持てるようになったときに、
 参加者を再募集させていただくことにしますね。

 

スポンサーサイト

テーマ : マビノギ
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

みどりこさん

Author:みどりこさん
活動拠点:トリアナルエリサーバ
マビノギというゲームで演奏できる、MMLを掲載してます。オリジナル曲と、著作権フリーの曲のアレンジしか掲載してないですから、マビでの演奏自由です。

目標:オリジナル曲100曲掲載

みどりこさんのBBS
最新記事
最新コメント
Tree-LINK
最新トラックバック
カテゴリ
TPP (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。