スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弾き語りお芝居「迷宮のアラクネ」、第二話・再会

弾き語りお芝居、「迷宮のアラクネ」の、第二話です。
マビノギで弾き語りするときは、「迷宮のアラクネ」用、コピペツールを使うと便利ですよ。

BGM「迷宮のアラクネ・再会」作曲・アレンジ:みどりこさん&ahpahさん


「迷宮のアラクネ2・再会」
迷宮の底にたどりついたニールは、ひとめ見て気づきました。
巨大グモは目に涙をいっぱいためて、暗闇でふるえていたのです。
「そんな……、まさか……、アラクネ!」
(ニール……><)
ふるえる巨大グモに近づいたニールが、やさしく言葉をかけます。
「キミが消えた日から、ずっとさがしていたんだ。また会えてよかった」
(ありがとう……、ごめんなさい、私はこんな姿に><)
そのとき二人がいる部屋に、騒がしい音と人間の声が、近づいてきました。
「この先に巨大グモが?」 かすかに声が聞こえました。
「そうだ、生け捕りにしてくれたら、礼はたんまり払うぜ」
そう言いながら部屋に入ってきたのは、遠い国から来た冒険者たちでした。
ニールは叫びました。「待ってくれ、このクモは人間なんだ!」
冒険者の一人が言いました、「これはどういうことだ?」
「きっとそのクモの手下か何かですぜ、いいからやっちまってください」
剣を抜いてかまえる、冒険者たち。
ニールも無言で剣を抜いて、一歩前に出ました。その剣が冷たく光りました。
(ニール……><)
アラクネ3に続く


裏話:
この曲も、連作の予定じゃなくて、1話で完結する曲として、作り始めました。
でもやっぱり、しっくりこなくて、いろいろいじっていたんですけど、
後奏をいじっていて、特徴的なあるフレーズが出来たときに、
「あれ? このフレーズを使って、連作にするのが正解?……」、って思って、ahpahさんと相談。
物語と一緒に、4曲構成で作ってみることになりました。
そこからが、本当の「アラクネ・プロジェクト」のスタートでしたねー。

曲名:「迷宮のアラクネ・再会」
パート1 - Rank: 1 (1008, 775, 469)
クリップボードにコピー




スポンサーサイト

テーマ : マビノギ
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

みどりこさん

Author:みどりこさん
活動拠点:トリアナルエリサーバ
マビノギというゲームで演奏できる、MMLを掲載してます。オリジナル曲と、著作権フリーの曲のアレンジしか掲載してないですから、マビでの演奏自由です。

目標:オリジナル曲100曲掲載

みどりこさんのBBS
最新記事
最新コメント
Tree-LINK
最新トラックバック
カテゴリ
TPP (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。