スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お芝居「ソフィーの小さなメモ(第一話)」台本

マビノギには、演奏会だけじゃなくて、ユーザーが開く、演劇もありますね^^

私も、2年くらい前に、見させていただいたことがあるんですけど、
ゲームの中とは思えないくらいに、はまってしまって、
ほんとの演劇を見てるみたいでした。

先日開催した演奏会で、そんな、演劇の話が出てきて、
私もちょっとだけ、興味をひかれてたんですけど、
やってみたいねって言ってくださったフレがいらっしゃるので、
チャレンジしてみることにしました^^

今日はその、第一話だけ、業務連絡で、投稿しておきます。
ネタばれになっちゃいますから、どうしても見たい!っていう人だけ、
見てくださいね^^;
第一話の公演は、2013年3月、トリアナサーバーのイメンマハ公演会場での予定です。
「ここはこうしたら」っていうご意見、「参加したい!」っていう参加希望歓迎です^^





第一話 台本 セリフ番号あり

セリフ番号なしの台本はこちら

フェルマーとソフィーは、椅子を持っておいてください。
ソフィーがメモを落とすシーンがあります、何かメモっぽいものを用意しておいてください。
演奏は、リュートだけを使います。

○フェルマーの死(フェルマーのお屋敷)
  フェルマーが、机(椅子を床に落としたもの)の前に立っています。
  ★M1 01_フェルマーのテーマ(韃靼人の踊り)
ナレーション:
(な01)
ここは、数学者フェルマーのお屋敷
(な02)
彼は食事もろくにとらず、古びた机の前に立って、ずっと考えこんでいました。

(ふぇ03)
フェルマー:出来た! 出来たぞ!
(ふぇ04)
フェルマー:n が 3 以上の自然数のとき、
(ふぇ05)
フェルマー:Xのn乗+Yのn乗=Zのn乗となる,0でない……
(ふぇ06)
フェルマー:自然数X,Y,Zは存在しない!
(ふぇ07)
フェルマー:おっと、メモメモ!
  フェルマーが、また椅子に座ります。
(ふぇ08)
フェルマー:紙……、紙……
(ふぇ09)
フェルマー:あった!
(ふぇ10)
フェルマー:ダメだ……、この紙では狭すぎる!
(ふぇ11)
フェルマー:誰か! 誰か紙を、うう!
  立ち上がって、苦しんだあと、倒れます。
ナレーション:
(な12)
数学者ピエール・ド・フェルマー
(な13)
彼は、発見した数学の定理を、メモに残しましたが、
(な14)
その証明方法までは、書き残せないまま、亡くなってしまいました
(な15)
これが、有名な数学の世界の謎、『フェルマーの最終定理』です。
(な16)
フェルマーが亡くなった、1665年から、
(な17)
何人もの数学者が、証明に挑戦し、挫折しました。
(な18)
そして、これから始まる物語は、
(な19)
フェルマーの死の、111年後から、スタートします。
  フェルマーが起き上がって、敬礼をして、机(椅子)を回収して去ります。
  メイド服を来た女性が、左から登場します。

○ソフィーの誕生(居間)
  小走りで登場して、舞台を走り回るメイド。
(め20)
メイド:まあまあ! あらあら、あらあらあら!
(め21)
メイド:どうしましょうどうしましょう!
(め22)
メイド:この緊張感! いったいいつまで続くのかしら!
  舞台の左脇から、紳士服をきた紳士が登場して、ゆっくり、舞台の中央まで歩きます。
  その周りを、メイドがぐるぐる回ります。
(ち23)
父親:まあまあ、そうあわてるな
(ち24)
父親:おちつけおちつけ
  ちょっと間
(ち25)
父親:おちつけー!!
  紳士の怒鳴り声に、びっくりするメイド。「死んだふり」エモを使います。
  起き上がって、また紳士の周りを走り回ります。
  紳士は真ん中でどっしり構えて、「照れ」と「自慢」エモで、イライラを表現します。
(め26)
メイド:あらあら、旦那様こそ……。ソワソワ、ソワソワ

(ち27)
父親:イライラ、イライラ
  しばらくイライラ、ソワソワする二人。
  左の楽屋上から、ソフィーが声だけで参加します。
声(ソフィー役):
(そ28)
怪しい声:おぎゃあああ! おぎゃあ! おぎゃあ!
  紳士とメイド、「驚き」エモ。
  舞台の裏から、元気な声がします。
  舞台の左奥の方を向く二人。
  ★M2 02_ソフィー誕生(Vespers)
(ち29)
父親:ぉぉぉおお!生まれたかー!
声(ソフィー役):
(そ30)
赤ちゃん:ほぎゃあ! ほぎゃあ!
(め31)
メイド:生まれた! 生まれましたよ旦那様!
(め32)
メイド:さあ、早く奥様の所に!

  二人、舞台の左脇に走り、はける

ナレーション:
(な33)
私は1776年、パリの裕福な商人の家に、生まれました。

○数学との出会い(父の書斎)
  ★M3 03_ソフィーのテーマ(ゼフィロ・トルナ)
  ソフィーが舞台の右からあらわれて、うろうろします。書棚の本を眺めています。
  ※観客に背を向けて、奥の壁の前に立って、ゆっくりうろうろ。
(そ34)
ソフィー:ど・れ・に・し・よ・う・か・な♪
ナレーション:
(な35)
父の書斎には、多くの、色々な本がありました。
(な36)
私はよく、その部屋で、本を読んで過ごしました。
(め37)
メイド:ソフィーさま? ソフィーさまーーー?
(そ38)
ソフィー:ここよ

  舞台の右から、メイドがあらわれます。舞台の隅で立ち止まります。
(め39)
メイド:あらあら、またお父様のご本を勝手に!
(そ40)
ソフィー:いいのよ、お父様のものは私のもの、私のものは私のものよ

  椅子にこしかけるソフィー。メイドが近づきます。

(め41)
メイド:今日はどんなご本ですか?
(そ42)
ソフィー:これよ
(め43)
メイド:『算術 ディオファントス・著』……。
(め44)
メイド:難しそうな本ね、私にはさっぱりだわ

  ★M4 04_父親のテーマ(タンクレディとクロリンダの闘い)

(ち45)
父親:お~い、ソフィー、ソフィー!
(そ46)
ソフィー:はあいパパ
  舞台の右から、父親があらわれます。
(ち47)
父親:ソフィーや、私の本を読むのは構わないが、自分の部屋に持っていって読みなさい
(そ48)
ソフィー:はあいパパ
  (「はあいパパ」は、2回繰り返しになりますけど、ちゃんと発言できました)   (「ソフィー:はあいパパ」にしちゃうと、2回発言は出来ないみたいですね)   (2回目は「ソフィー:」は発言しないとかで、工夫?)
  立ち去ろうとした父親が、たちどまります。
(ち49)
父親:ああ、それと……
  父親は振り返って、ソフィーに言います。
(ち50)
父親:ソフィー、どの本を読んでもかまわんが、数学の本だけは、やめておけ
  父親、「否定」エモを使います。
(ち51)
父親:お前のために言うんだ。いいな?

  父親は、12、3秒くらい、ソフィーの返事を待ったあと、
  あきらめて立ち去ります。エモいりません。父親、舞台の右にはける。

  ソフィーもゆっくり、舞台の右に、去ろうとします。
  ここでソフィーが、何かのメモ(木の板が便利です)を落とします。
(め52)
メイド:あら、ソフィー様、何か落ちましたよ、小さな紙切れ
  メイドがひきとめます。振り返るソフィー。
  メモ(木の板)に近づいて、拾うメイド。
  (メモを拾うシーンの前に、石投げスキルを使うといい感じです)
(め53)
メイド:メモですねこれは。何か書いてありますよ……
(め54)
メイド:あれまあ! こ、これは!
(そ55)
ソフィー:どうしたの? なんて書いてあるの?
(め56)
メイド:『おさわりOK、1時間1000円ポッキリ』!
  メイド、「死んだふり」エモ。
  ソフィーも「死んだふり」エモを使っていいですね。雰囲気でどうぞw
(そ57)
ソフィー:ええ?!
(め58)
メイド:嘘ですよ、はい、どうぞ^^

  紙きれをソフィーに渡して、メイドが舞台の右に、はけます。
  (ほんとに渡さなくても、渡したふりだけでかまいません)
(そ59)
ソフィー:『私の驚くべき証明方法を書くには、この余白では狭すぎる!』?
(そ60)
ソフィー:『ピエール・ド・フェルマー』?
(そ61)
ソフィー:……。何なのかしら、このメモ……
  立ち止まりなが、ゆっくりゆっくり、ソフィーも舞台の右にはけます。

  ★M5 (フェルマーのテーマ曲、長めにアレンジ)

  舞台中央奥の階段から、フェルマーが降りてきます。
  フェルマーは、舞台中央で立ち止まります。
  (階段の途中で、うろうろしてもよさそうです)
  ソフィーを追って、右にはけてもいいですね。
フェルマー役:
(ふぇ62)
怪しい男:うう……、わしは、なぜここに……
(ふぇ63)
怪しい男:誰かに呼ばれた気がしたが……
(ふぇ64)
怪しい男:そうだ、わしが、ピエール・ド・フェルマー……
(ふぇ65)
フェルマー:わしのメモ……、メモはどこだ……
ナレーション:
(な66)
お話の途中ですけど、今日はここでおしまいです。
(な67)
100年の眠りからさめて、父の書斎に現れた、フェルマー。
(な68)
フェルマーは、私の敵なのでしょうか、味方なのでしょうか。
(な69)
それは次回のお楽しみです^^

  スタッフ全員、舞台に登場して、フェルマーの回りに集合します。

  ★M6 06_おじぎ




第一話 台本 セリフ番号なし

セリフ番号ありの台本はこちら

フェルマーとソフィーは、椅子を持っておいてください。
ソフィーがメモを落とすシーンがあります、何かメモっぽいものを用意しておいてください。
演奏は、リュートだけを使います。

○フェルマーの死(フェルマーのお屋敷)
  フェルマーが、机(椅子を床に落としたもの)の前に立っています。
  ★M1 01_フェルマーのテーマ(韃靼人の踊り)
ナレーション:
ここは、数学者フェルマーのお屋敷
彼は食事もろくにとらず、古びた机の前に立って、ずっと考えこんでいました。

フェルマー:出来た! 出来たぞ!
フェルマー:n が 3 以上の自然数のとき、
フェルマー:Xのn乗+Yのn乗=Zのn乗となる,0でない……
フェルマー:自然数X,Y,Zは存在しない!
フェルマー:おっと、メモメモ!
  フェルマーが、また椅子に座ります。
フェルマー:紙……、紙……
フェルマー:あった!
フェルマー:ダメだ……、この紙では狭すぎる!
フェルマー:誰か! 誰か紙を、うう!
  立ち上がって、苦しんだあと、倒れます。
ナレーション:
数学者ピエール・ド・フェルマー
彼は、発見した数学の定理を、メモに残しましたが、
その証明方法までは、書き残せないまま、亡くなってしまいました
これが、有名な数学の世界の謎、『フェルマーの最終定理』です。
フェルマーが亡くなった、1665年から、
何人もの数学者が、証明に挑戦し、挫折しました。
そして、これから始まる物語は、
フェルマーの死の、111年後から、スタートします。
  フェルマーが起き上がって、敬礼をして、机(椅子)を回収して去ります。
  メイド服を来た女性が、左から登場します。

○ソフィーの誕生(居間)
  小走りで登場して、舞台を走り回るメイド。
メイド:まあまあ! あらあら、あらあらあら!
メイド:どうしましょうどうしましょう!
メイド:この緊張感! いったいいつまで続くのかしら!
  舞台の左脇から、紳士服をきた紳士が登場して、ゆっくり、舞台の中央まで歩きます。
  その周りを、メイドがぐるぐる回ります。
父親:まあまあ、そうあわてるな
父親:おちつけおちつけ
  ちょっと間
父親:おちつけー!!
  紳士の怒鳴り声に、びっくりするメイド。「死んだふり」エモを使います。
  起き上がって、また紳士の周りを走り回ります。
  紳士は真ん中でどっしり構えて、「照れ」と「自慢」エモで、イライラを表現します。
メイド:あらあら、旦那様こそ……。ソワソワ、ソワソワ

父親:イライラ、イライラ
  しばらくイライラ、ソワソワする二人。
  左の楽屋上から、ソフィーが声だけで参加します。
声(ソフィー役):
怪しい声:おぎゃあああ! おぎゃあ! おぎゃあ!
  紳士とメイド、「驚き」エモ。
  舞台の裏から、元気な声がします。
  舞台の左奥の方を向く二人。
  ★M2 02_ソフィー誕生(Vespers)
父親:ぉぉぉおお!生まれたかー!
声(ソフィー役):
赤ちゃん:ほぎゃあ! ほぎゃあ!
メイド:生まれた! 生まれましたよ旦那様!
メイド:さあ、早く奥様の所に!

  二人、舞台の左脇に走り、はける

ナレーション:
私は1776年、パリの裕福な商人の家に、生まれました。

○数学との出会い(父の書斎)
  ★M3 03_ソフィーのテーマ(ゼフィロ・トルナ)
  ソフィーが舞台の右からあらわれて、うろうろします。書棚の本を眺めています。
  ※観客に背を向けて、奥の壁の前に立って、ゆっくりうろうろ。
ソフィー:ど・れ・に・し・よ・う・か・な♪
ナレーション:
父の書斎には、多くの、色々な本がありました。
私はよく、その部屋で、本を読んで過ごしました。
メイド:ソフィーさま? ソフィーさまーーー?
ソフィー:ここよ

  舞台の右から、メイドがあらわれます。舞台の隅で立ち止まります。
メイド:あらあら、またお父様のご本を勝手に!
ソフィー:いいのよ、お父様のものは私のもの、私のものは私のものよ

  椅子にこしかけるソフィー。メイドが近づきます。

メイド:今日はどんなご本ですか?
ソフィー:これよ
メイド:『算術 ディオファントス・著』……。
メイド:難しそうな本ね、私にはさっぱりだわ

  ★M4 04_父親のテーマ(タンクレディとクロリンダの闘い)

父親:お~い、ソフィー、ソフィー!
ソフィー:はあいパパ
  舞台の右から、父親があらわれます。
父親:ソフィーや、私の本を読むのは構わないが、自分の部屋に持っていって読みなさい
ソフィー:はあいパパ
  (「はあいパパ」は、2回繰り返しになりますけど、ちゃんと発言できました)   (「ソフィー:はあいパパ」にしちゃうと、2回発言は出来ないみたいですね)   (2回目は「ソフィー:」は発言しないとかで、工夫?)
  立ち去ろうとした父親が、たちどまります。
父親:ああ、それと……
  父親は振り返って、ソフィーに言います。
父親:ソフィー、どの本を読んでもかまわんが、数学の本だけは、やめておけ
  父親、「否定」エモを使います。
父親:お前のために言うんだ。いいな?

  父親は、12、3秒くらい、ソフィーの返事を待ったあと、
  あきらめて立ち去ります。エモいりません。父親、舞台の右にはける。

  ソフィーもゆっくり、舞台の右に、去ろうとします。
  ここでソフィーが、何かのメモ(木の板が便利です)を落とします。
メイド:あら、ソフィー様、何か落ちましたよ、小さな紙切れ
  メイドがひきとめます。振り返るソフィー。
  メモ(木の板)に近づいて、拾うメイド。
  (メモを拾うシーンの前に、石投げスキルを使うといい感じです)
メイド:メモですねこれは。何か書いてありますよ……
メイド:あれまあ! こ、これは!
ソフィー:どうしたの? なんて書いてあるの?
メイド:『おさわりOK、1時間1000円ポッキリ』!
  メイド、「死んだふり」エモ。
  ソフィーも「死んだふり」エモを使っていいですね。雰囲気でどうぞw
ソフィー:ええ?!
メイド:嘘ですよ、はい、どうぞ^^

  紙きれをソフィーに渡して、メイドが舞台の右に、はけます。
  (ほんとに渡さなくても、渡したふりだけでかまいません)
ソフィー:『私の驚くべき証明方法を書くには、この余白では狭すぎる!』?
ソフィー:『ピエール・ド・フェルマー』?
ソフィー:……。何なのかしら、このメモ……
  立ち止まりなが、ゆっくりゆっくり、ソフィーも舞台の右にはけます。

  ★M5 (フェルマーのテーマ曲、長めにアレンジ)

  舞台中央奥の階段から、フェルマーが降りてきます。
  フェルマーは、舞台中央で立ち止まります。
  (階段の途中で、うろうろしてもよさそうです)
  ソフィーを追って、右にはけてもいいですね。
フェルマー役:
怪しい男:うう……、わしは、なぜここに……
怪しい男:誰かに呼ばれた気がしたが……
怪しい男:そうだ、わしが、ピエール・ド・フェルマー……
フェルマー:わしのメモ……、メモはどこだ……
ナレーション:
お話の途中ですけど、今日はここでおしまいです。
100年の眠りからさめて、父の書斎に現れた、フェルマー。
フェルマーは、私の敵なのでしょうか、味方なのでしょうか。
それは次回のお楽しみです^^

  スタッフ全員、舞台に登場して、フェルマーの回りに集合します。

  ★M6 06_おじぎ


2/24の練習でいただいたご意見をもとに、変更しました。
3/2の練習で、フェルマーの「……」、のセリフが演技を殺してる気がしたので、削除しました。
3/9、最後にフェルマーが出てくるようにしました。それに合わせて、ナレーションも変えました。
3/11の練習で、セリフに名前を追加した方がっていうご意見をいただいて、追加しました。
  「落とすのは木の板が便利」っていう情報を追加しました。
  操作が大変そうだから、「前転してメモを拾う」、は、「メモに近づいて拾う」にしました。
  セリフに色がつけるのを忘れてました、つけました^^;
  改行が少ない方が、便利な気がしたから、改行を減らしました。
3/16の練習で、ソフィーのセリフを、「ど・れ・に・し・よ・う・か・な♪」に変えました。   ナレーションに、「古びた机の前に立って、」を追加しました。 3/17、辞書登録用のファイルを作りました。(カテゴリ「セリフの単語登録」)   その変換用の「読み」を、台本に追加しました。 3/24、セリフ番号ありとなしの台本の2つにしました。
スポンサーサイト

テーマ : マビノギ
ジャンル : オンラインゲーム

台本のコメント

見させていただきました。少し、それに関して興味のある本の一文を・・・・
数学者が数の神秘に酔っていることは事実である。のみならず多くの数学的発見はその発見をすることが目的で、それ以上の目的をもっていないことさえ多い。G・H・ハーディは「最高の数学のほとんどは何の役にもたたない」とまで言った。
 しかし、芸術だってそういうものである。新種のチョウ発見や大半の名前のついていない星の発見だってそういうものだ。しかし、その純粋な探検心が天文学を変え、生物学を転回させ、数学を新たな地平へ運ぶことがある。フェルマーの最終定理もそうである。・・・フェルマーの最終定理・サイモンシン著
数学について何に役にたつのかわからなくても、このことが観客に伝わればいいかなと参考に。
誕生の部分は自分も考えない部分だったけど、いいですね^^

コメントありがとうございます

ジョミーさん、コメントありがとうございます^^
純粋な探検心……、で思ったんですけど、ちょっとフェルマーの最終定理の扱いが、軽すぎるかもですねー^^; 数学の定理のすごさを、どうやって演劇で表現するか、考えてみたんですけど、むずかしいです……。
まだ時間はあるから、ちょっと悩んでみますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

みどりこさん

Author:みどりこさん
活動拠点:トリアナルエリサーバ
マビノギというゲームで演奏できる、MMLを掲載してます。オリジナル曲と、著作権フリーの曲のアレンジしか掲載してないですから、マビでの演奏自由です。

目標:オリジナル曲100曲掲載

みどりこさんのBBS
最新記事
最新コメント
Tree-LINK
最新トラックバック
カテゴリ
TPP (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。