スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MML「砂漠の軍隊・習作(3人合奏)」オリジナル

「サキュバスの歯車」と同じように、夢の中に出てきたフレーズを、曲にしたものです。
まだまだ完成度は上げられそうだから、タイトルには、「習作」って付けておきました。

最初に浮かんだのは、エスニックだけど、ものすごく暗い感じのメロディーでした。
聞いたことのない、いい感じのフレーズだったから、あわててまきまびで入力。
メインはフルートで、エスニックさを強調するために、リラを追加。

でもフルートだと暗すぎて、誰にも聞かせられなさそうな曲になって、
これはお蔵入りかなって思ったんですけど、フルートをエレキに変えたら、
砂漠を進む、軍隊っぽい感じに! チューバとエレキでリズムを整えて、完成です!




「砂漠の軍隊・習作(3人合奏)」オリジナル♪

エレキギター - Rank: F (295, 190, 37)
クリップボードにコピー

チューバ - Rank: F (294, 28, 0)
クリップボードにコピー

リラ - Rank: F (212, 0, 0)
クリップボードにコピー


完成したとき、「これはもしかしたら、私が以前から作りたかった、アラビア音階……」
って思って、「砂漠の軍隊」っていうタイトルをつけました。
ちゃんと音階を調べてみたら、アラブの「マカーム・ヒジャーズカル」という音階でした。
だからタイトルは、「砂漠の軍隊」で決定!

音階(スケール)の調査には、今回初挑戦してみました。やり方を書いておきますね。
(1)曲の中で、よく出てくる音(よく使ってる音)を調べます。
 どの音が何個でてくるか、計算してくれるツールがあるといいんですけど、
 そういうツールは持ってないから、だいたいこの音かな?っていう感じですね。
 今回、それも面倒だったから、曲の中に「よく使ってそうな音」を演奏させてます。
 曲の真ん中を過ぎたあたりで、チューバで演奏される、「ぱらららららららら!」
 っていう音が、それです。主音(F)から、「よく使いそうな音」を、低い方から
 順番に演奏させてます。
 MMLを見ると、「f+ga+b>c+ff+gb」になってますね。

(2)主音(F)を、主音(C)にしてみたら、MMLがどうなるかを確認します。
 さっきの、「f+ga+b>c+ff+gb」という部分を、まきまび上で選択して、
 FがCの位置になるまで、音程を下げます。
 こうすると、MMLは、「cc+efgb>cc+f」になりました。
 これを、「♭(フラット)」とか「#(シャープ)」を使って表現すると、

 C D♭ E F G B

 になります。「C+」を「D♭」に変更してます。

(3)Wikiの「音階」のページで、どの音階(スケール)が近いかを調べます。

 私がこの曲で、よく使ってる音、「C D♭ E F G B」に近いのは、

 ジプシースケール「C Db E F G Ab B」
 アラブのマカーム・ヒジャーズカル「C Db E F G Ab B」
 インドのバイラヴ・タート「C Db E F G Ab B」
 日本の陰旋法、都節(みやこぶし)音階「C Db F G Bb」
 
 ジプシースケールと、マカーム・ヒジャーズカルと、バイラヴ・タートは、
 同じ音を使って演奏されるスケールですねーー。
 世界各地で、いろんな曲が作られるんですけど、「音階(スケール)」的には
 こうやって、つながってることもあるんですね。

 作ってる途中、ちょっと和風だなって感じたんですけど、
 陰旋法と、都節(みやこぶし)音階に近いからかもですね。
 それにEとA♭が加わって、ちょっと豪華になった感じですね、きっと。

音階(スケール)を意識すると、音楽の幅が広がるか、狭くなるか、
わからないんですけど、意識しなくてもそれっぽいものは、
自然に作れるのかもですw
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

みどりこさん

Author:みどりこさん
活動拠点:トリアナルエリサーバ
マビノギというゲームで演奏できる、MMLを掲載してます。オリジナル曲と、著作権フリーの曲のアレンジしか掲載してないですから、マビでの演奏自由です。

目標:オリジナル曲100曲掲載

みどりこさんのBBS
最新記事
最新コメント
Tree-LINK
最新トラックバック
カテゴリ
TPP (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。