スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まきまびしーく関係、いろいろ悩み中

最新のDLSになって、なんとか立ち上がるようになった、まきまびしーくなんですけど、
やっぱり落ちやすいですねーー。

少しいじって、再生したら落ちて、
再起動して再生して、音を1ついじって、再生して確認して、
次の音を入れようとしたら、また落ちて、
再起動して……。

このままだと、来週の演奏会の準備が出来なくなりそうだから、
しょうがなく、バックアップをとっておいたDLSを使って作曲です。

新楽器は、リラ、シロフォン、エレキまでしか音が鳴らせないですけど、
曲作りが何度も中断されてしまうよりは、いいですね><

古いDLSをバックアップしておいて、使うというのは、
まきまびの不安定さを回避する、ひとつの対策なんですけど、
他にも、まだまだ検討中の対策がありますから、書いておきますね。





(1)最新のDLSを使って、サイズを小さくしたDLSを作る
どこやわさんで提案されている方法です。
フリーでDLSを加工できるツールは、以前はDirectMusicという
ソフトがあったんですけど、今はそれも公開されていなくて、
有料のDLS加工ツールは、海外のシェアウエアで、ドルで支払いを
しないと、お試し期間、30日しか使えないみたいです。
お試し期間の間に、DLSをうまく加工できればいいんですけど、
うまくいく保証もないし、今は色々忙しいしで、試せてないです^^;
まきまびを、バイナリエディターで加工したみたいに、
DLSファイルを解析して、小さくする方法はないかなと思って、
DLSファイルの仕様を調べようとしたんですけど、ドキュメントは
なかなか手に入らなそうで、手に入っても、英語のものみたいだから、
それも今はあきらめました
それに、たまたま、DLSを変更できるDirectMusicを持ってらっしゃる方がいても、
加工したDLSを公開は、著作権の問題で難しいですねー。

(2)Windows標準のDLS(GM.DLS)を、マビのDLSに差し替える
これは以前私が、演奏会をお休みにさせていただいた頃に、
寝不足になりながらトライしていたものです。
マビのDLSを、Windowsの標準のDLSとして使うことで、メモリが節約
できないかなっていう案です。
私のPCは、Windows7なんですけど、最初は、WIndowsのレジストリで、
DLSの場所の情報を書き換えたんですけど、うまくいかなくて、
次に、C:\Windows\System32\Drivers\GM.DLSを、マビのDLSに差し替えようとしたんですけど、
セキュリティー関係の設定を、色々いじらないとでした。
ドキドキハラハラしながら、なんとか差し替えが出来たんですけど、
結果は、Windowsで全然音が出なくなっただけでした^^;
Windowsの標準のDLSの差し替えは、Windows7だと、結局無理だったんですけど、
WindowsXPだと、うまくいくみたいです。
Youtubeで、「Soundbank (.DLS) changing registry trick 」っていう
動画が公開されています。興味ある方はみてみてくださいね。(英語ですorz)
でもXPのサポートは、2014年4月9日(日本時間)で終了ですから、
もしうまくいっても、それまでには別の方法を考えないとですねーー。

今月はもう時間切れだから、古いDLSを指定して、古い楽器だけでなんとかする予定です^^;
スポンサーサイト

テーマ : マビノギ
ジャンル : オンラインゲーム

ちょっと前に試してみましたが・・・

みどりこさん、こばにゃw
DLSの縮小は私も考えてて、DirectMusic ProducerでDLSを編集して不要なものを片っ端から削除していって保存してみましたが、結果としてはサイズは少しも小さくなりませんでしたねー。

また後でトライしてみるつもりですが、見た目削除されてもデータ上残骸が残っているのかも知れません。

DLSファイルの構造が判ればDirectMusic Producerを使わずに直接操作するソフトが組めるんですけどねー。
Amazonでそれっぽい洋書を発注したら全然構造載ってませんでしたし。(==;

まぁ、もうちょっとあがいてみますよ。
公開の件は楽器変更パッチ2みたいにデータを配布するのではなく、変更するツールを配布することもできると思います。
ただ、データが大幅に増えているのはピアノとか声の部分が大きいですので、昔のDLS並みの小ささにはできないでしょうね。

ちなみに補足ですが、DirectMusicはDirectXというマイクロソフト提供のハードウェアを直接操作するためのソフトのライブラリに含まれる機能の1つのことで、配布されなくなったDLSを操作できるソフトはDirectMusic Producerと言います。
DirectX9(つまりXP時代)の環境でインストールできるようになっていて、それ以降の環境ではインストールできません。
Windows7環境でインストールできるようにしたと銘打った偽物(地雷)もたまに見かけるので注意しましょう。
なお、DirectMusic Producerは結構敷居が高いツールだと思います。

ちびにゃ♪ さんこんにちは!
DirecrMusic Producerの情報、ありがとうございます。
DLSには、wavのデータがそのまま? 入ってるみたいで、
それを抜き出して、ビットレートやサンプリングレートを変更して、
サイズを小さくしたうえで、DLSに戻せればっていうのが、
どこやわさんのアイディアでした。

DLSファイルの構造も、調べてくださってるんですね。
私も時間があったら調べてみて、何かわかったらここで書いておきますね。

>Windows7環境でインストールできるようにしたと銘打った偽物(地雷)

そんなのがあるんですね^^;
情報どうもありがとうございます、まきまび延命のためにって、
変なツールをゲットしちゃわないように、慎重に進めないとですね。
ここをご覧の方も、ご注意くださいね。

たいへん感謝します

DLSの問題が悩ませたのはとても長くて、今ついに適切な法、ありがとうございます

Annzy さん、コメントありがとうございます!

この記事では、悩み中で、解決はしてないことについて書いてます。

もうちょっとまとめた記事が、こちら↓にありますから、よかったら、こちらもご覧くださいねー。
http://midorikomml.blog.fc2.com/blog-entry-156.html

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

みどりこさん

Author:みどりこさん
活動拠点:トリアナルエリサーバ
マビノギというゲームで演奏できる、MMLを掲載してます。オリジナル曲と、著作権フリーの曲のアレンジしか掲載してないですから、マビでの演奏自由です。

目標:オリジナル曲100曲掲載

みどりこさんのBBS
最新記事
最新コメント
Tree-LINK
最新トラックバック
カテゴリ
TPP (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。