スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マビノギ・イベントルールブック 「ワンナイト人狼」

フレがギルマス、サブマスを務めるギルドの、ギルド・イベント、「ワンナイト人狼」に参加してきました!

「ワンナイト人狼」というのは、「人狼」という、有名な遊びのルールを、マビノギで遊びやすいように、変更したものだそうです。でも私は、「人狼」のことは知らなくて、ルールを理解するのに、すごく時間がかかってしまいました^^;

せっかくのイベントなのに、ルールの理解で時間を使ってしまうって、すごくもったいないから、イベント主催者の人の許可をいただいて、このブログで、ルールを解説しておくことにしました。





「ワンナイト人狼」の説明



ゲームの流れ

「ワンナイト人狼」の元になっている、「汝は人狼なりや?」というのは、アメリカのゲームメーカーから、2001年に発売されたパーティーゲームです。そのルールは、ライセンスフリーになっているそうで、いろんなゲームメーカーが、ルールを修正して販売した、いろんなバリエーションが存在するみたいです。

もともとは、カードを使ったロール・プレイング(役割を演じる)・ゲームみたいです。数人のプレイヤーのうちの、一人がGM(ゲームマスター)を務めてサポートします。それ以外の人は、それぞれ「あるひとつの村の住人役」を演じるんですけど、この村に、「人狼」が入り込んでいて、村を壊滅させようとします。「ニセの村人(人狼)」は、1ターンに一人、「本物の村の住人(人間)」を、殺そうとします。人狼が、村をほぼ壊滅させたら、人狼の勝ち、それを阻止して、村に入り込んだ人狼を、全滅させたら、人間の勝ちです。

上のは、「汝は人狼なりや?」の、ゲームの流れなんですけど、「ワンナイト人狼」は、マビで遊びやすいように、1ターンで勝負をつけちゃいましょうっていうように、ルールを変更したものです。これがゲーム全体の流れです。



参考動画
Youtubeで、テレビで放映されていた、「人狼~嘘つきは誰だ?~」3/27深夜放送未公開バトルというのを発見したから、貼っておきますね。「ワンナイト人狼」の元になった、「汝は人狼なりや?」が、実際にはどういう流れで進むのかが、よくわかります。









村人(人間)と人狼の能力について

村人(人間)の中には、役職(特殊な能力を持った人)がいます。この人達が持つ能力は、人間が人狼を発見するのに役立ちます。下の一覧が、「ワンナイト人狼」で設定されている、役職と、その役職の人が持つ能力です。




役職能力人数
占い師自分以外の誰の役職を、GMさんからこっそり聞き出すことができます。「人狼」っていうのも、役職扱いになりますから、人狼役の人を指定すると、その人が人狼だっていうことを教えてもらえます。あとで説明しますけど、占い師の人は、GMさんから教えてもらった情報を、自分以外のプレイヤーに教えるのは禁止です。1人
怪盗GMさんに、自分と自分以外の人を宣言して、その人と、役職を入れ替えてもらえます。怪盗の人がいると、役職の入れ替えが起こることは、全員知っているんですけど、誰が誰と入れ替わったかは、GMさんと、元怪盗だった人しか知りません。役職の入れ替えをしたあと、GMさんは、元怪盗の人が、なんの役職になったかを教えてくれますけど、元怪盗の人は、自分が何の役職になったかを、自分以外のプレイヤーに教えるのは禁止です。それに、入れ替えの結果、誰が怪盗になったのかを、教えるのも禁止です。怪盗にされてしまった人が、そのことを知れるのは、1ターン終わったあとになりますから、1ターンの間、怪盗にされてしまった人は、そのことを知らずに行動することになりますね。
怪盗の人が、入れ替えを拒否して、怪盗のままでいるっていうのは、できないみたいです。
一人
村民人間を演じるプレイヤーのうち、占い師でも、怪盗でもない人は、全員、「村民」になります。村民っていうのは、何の能力も持たない人です。占い師、怪盗以外の人間全員


「ワンナイト人狼」では、「人狼」というのも、役職として扱います。


役職能力人狼チーム全員
人狼仲間(自分以外の誰が人狼か)を、GMさんからこっそり教えてもらえます。「汝は人狼なりや?」だと、「人狼のターン」があって、このターンで人狼さん達は、その夜どの村人(人間)を殺すかを、相談して決めれるんですけど、「ワンナイト人狼」にはこのターンはないですから、「ワンナイト」の人狼さんには、人間を殺す能力はないっていうことですね。仲間(人狼の人達)の間での、こっそりチャットも禁止。1人





役職の決め方
「ワンナイト人狼」での役職は、GMさんがばらまいた楽譜を、プレイヤーそれぞれが1個選んで拾うことで、決まります。その楽譜に、「人狼」とか、「占い師」とか、「村民」とか書かれてるんですね。

楽譜で役職を確認したら、プレイヤーはそれを、GMさんに「ささやき」でこっそり知らせます。プレイヤー全員から、GMさんにささやきで役職が伝えられたら、ゲーム開始ですね。

プレイヤーの数によって、役職の数を調整しないとなんですけど、それには、下の表のような目安があるみたいです。

 4人の場合 村民 2 人狼 2 占師 1 怪盗 1
 5人の場合 村民 3 人狼 2 占師 1 怪盗 1
 6人の場合 村民 3 人狼 3 占師 1 怪盗 1
 7人の場合 村民 4 人狼 3 占師 1 怪盗 1
 8人の場合 村民 4 人狼 4 占師 1 怪盗 1

4人と5人の場合の、人狼以外の数を足してみるとわかるんですけど、この2つの場合は、人狼が一人もいないっていう状況になることもあり得ます。こういう状態のことを、「平和村」って呼ぶみたいです。あとで説明しますけど、「ワンナイト人狼」では、「夜」と「昼」で1ターンになっていて、昼の行動が終わると、「誰を処刑するか」の投票をすることになります。そこで誰かが、「きっと平和村です!処刑はやめましょう!」っていって、処刑をやめさせられるかどうかとか、そういうドラマも起こってきますねー。

あと、私が参加させていただいた日の「ワンナイト人狼」では、GMさんが余った楽譜を自分で1枚選んで、プレイヤーの一人として参加していました。





村の1日(1ターン)の流れ

「ワンナイト人狼」も、「汝は人狼なりや?」も、GMさんとプレイヤーの行動は、1日で1ターンになります。1ターンは、次のような流れになります。違うのは、「ワンナイト」は1ターンでゲーム終了。「汝」は、人狼と人間の間で、決着が続くまで、何度もターンを繰り返すことですね。

ここでは、「ワンナイト人狼」の、1ターンの流れを説明しますね。
(1)GMさんが「夜になりました」と宣言して、「夜」になります。夜の間は、わかりやすいように、プレイヤーは全員しゃがみます。


(2)占い師のターンです。GMさんが占い師に、「誰を占いますか」って、ささやきでこっそり質問します。占い師役の人は、自分以外のプレイヤーの、誰かを選んで、その人の名前をささやきでGMさんに伝えます。GMさんは、占い師に、選んだ人の役職を、占い師にささやきでこっそり伝えます。

(3)人狼のターンです。「ワンナイト人狼」の人狼さんは、人間を殺す能力はないですから、ここでは、GMさんから各人狼さんに、「誰と誰と誰が人狼」、って、ささやきでこっそり伝えるだけになります。

(4)怪盗のターンです。GMさんが怪盗に、「誰と役職を入れ替わりますか」って、ささやきでこっそり質問します。怪盗役の人は、自分以外のプレイヤーの、誰かを選んで、その人の名前をささやきでGMさんに伝えます。GMさんは、怪盗に、選んだ人の役職を、怪盗にささやきでこっそり伝えます。これ以降は、元怪盗の人の役職は、選んだ人の役職と入れ替わります。

(5)「夜」が終わって「昼」になります。GMさんが昼になったことを宣言します。プレイヤーは、全員起立します。


(6)ここから「会議」が始まります。GMさんが、「会議を開始してください、時間は3分です」、みたいに宣言します。
プレイヤーのうちの、誰か一人を、投票で選んで処刑するんですけど、誰を処刑するかを決めるための、情報集めが目的です。人狼になったときは、嘘情報をどんどん流して、人間役の人達を、混乱させた方るといいかもですねー。

(7)時間が来たら、GMさんが「会議」の終了を、宣言します。
(8)プレイヤーは、誰を処刑したいかを、ささやきでこっそり、GMさんに報告します。GMさんは、これを集計して、処刑する人を発表します。

(9)このあと、「汝は人狼なりや?」だと、処刑された人は無言でゲームから外れて、次の日の、夜の行動になるんですけど、「ワンナイト人狼」は、一晩で決着をつけるものですから、ここで終了となります。人間と人狼の、勝敗を判定するんですけど、判定方法は次で説明しますねー。




勝敗の判定

「汝は人狼なりや?」だと、すべての人狼が排除されたら人間の勝利、人間の数が人狼と同じまで減っちゃったら人狼の勝利、なんですけど、「ワンナイト人狼」は、一晩で勝敗を決めないとですから、次のように判定します。

・人狼が処刑されたら、人間の勝利です。
・人間が処刑されたら、人狼の勝利です。
・でも、スタートの時点で、人間の方が圧倒的に多いときは、人狼が不利すぎますから、そういうときに限っては、「人狼を倒せないと、人狼の勝利にします」って、GMさんが最初に宣言してました。「ワンナイト人狼」は、人数がうまく調整できないときとかでも、楽しめるように考えられてますけど、運が悪いとバランスが悪くなりますね。そういうときでも、みんなが楽しめるように、GMさんが色々工夫はしないとですね。



参加した感想

上の方にある参考動画の、「人狼~嘘つきは誰だ?~」だと、推理する人間と邪魔する人狼の、ガチンコの勝負、読みあい、腹の探り合いっていう感じですけど、1ターンで勝敗が決定する「ワンナイト人狼」だと、考える時間が少なすぎたり、私が「人狼」っていうゲームに不慣れだったりで、うまく推理できなくて、雰囲気が怪しいなどの理由で、あんまり根拠なく投票しちゃうことが多かったです。そうすると、普段いじられ役を買って出てくださるような方ばっかりが、処刑されちゃうことになるかもですねー。普段からチャットとかしてるフレには、投票しづらかったり、初対面の方にも投票しづらかったりすることも、ありますね。

途中で、「情報をあんまり出さなければ、疑われても、投票はされなさそう」って気づいて、黙り込んだりもしました。もし、私以外の人みんながそうしちゃうと、会議の間の3分、何も推理が進まない状況になってしまいますね。

あと、チャットだけで判断しないといけないっていうのも、「人狼~嘘つきは誰だ?~」と違って、推理のハードルがあがっている所ですね。でもこれは、マビでやるゲームだから、しょうがないですね^^;

最初は全然ルールとかわからなくて、うまく出来るか不安だったんですけど、勝敗はあんまり気にせずに、イベントとして楽しむのには、すごくいい企画だと思いました。こういうゲームを、「トークゲーム」っていうみたいなんですけど、この「ワンナイト人狼」を、どんどん広めて、トークゲームの定番になって、みんなで気軽に楽しめるようになるといいなって思いました。



「ワンナイト人狼」は、マビノギのある方が考えられたものです。リンクの了解は、取るのを忘れてたから、ここには書かないですけど、興味がある方は、「ワンナイト人狼」でぐぐって見てくださいねーー。
スポンサーサイト

テーマ : マビノギ
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

みどりこさん

Author:みどりこさん
活動拠点:トリアナルエリサーバ
マビノギというゲームで演奏できる、MMLを掲載してます。オリジナル曲と、著作権フリーの曲のアレンジしか掲載してないですから、マビでの演奏自由です。

目標:オリジナル曲100曲掲載

みどりこさんのBBS
最新記事
最新コメント
Tree-LINK
最新トラックバック
カテゴリ
TPP (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。