スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まきまびしーくで、「進撃のアレ」のOPを耳コピしてみましょうb

ひさしぶりの、まきまび講座ですよーー^^

今日は、みんなが大好きな、「進撃のアレ」の、第一期OPを、
ほんの少しだけ、耳コピしてみますねーーー。
まきまびは使えるようになったけど、どうやって曲を入力していっていいか、
わからない方は、参考にしてくださいねーー。



重い画像がいっぱいあるから、回線が遅い方は注意ですよー。


1. 最初に、t255、拍子8/4で、ちょっとだけ入力してみます。

 なぜこうするかというと、この設定で作れれば、文字数がちょっとだけ
 少なくて済みます。でも、テンポがもともと速い曲だと、遅すぎて、
 原曲が再現できないですから、そのときはあきらめですねー。

 進撃のアレも、すごくテンポがいい曲だから、きっと無理って思いましたけど、
 ためしにやってみました。再生してみたら、すごく遅くて、やっぱり無理でした。





2. 普通に4/4拍子にして、ちょっと入力してみて、いいテンポになるまでtをいじります。

 進撃のアレは、すごくテンポがいい曲だから、180くらいかなって思って、
 t180にしたら、うまくいきました。
 最近のテンポのいい曲は、t180にすると、うまくいくことが多いです。
 しっとり系の曲は、t120くらいですねー。t120で普通に演奏できるときは、
 t240にして、もっと長めの音符で作ると、文字数を減らせます。



3. テンポのいい曲のときは、4/4拍子から、8/8拍子に変えておくといいかもです。
 
 4/4拍子でも、8/8拍子でも、1拍の中に入れられる音の長さは変わらないんですけど、
 まきまびしーくは、設定した拍子の区切りを、うすい線で表示してくれますから、
 なるべく一番使いそうな音の長さに、設定を合わせた方がいいですね。
 私はいつも手抜きで、4/4拍子で作っちゃうんですけど、今日はちゃんと、
 進撃のアレで一番使いそうな、8分音符を分母にしました。


4. 続けて入力します。

 オープニングを、続けて入力するんですけど、
 次の2小節を入力して、それをコピーしていくっていう作戦にしました。
 なぜこうするかというと、この辺のメロディーは、
 2小節ごとに、同じような感じのが繰り返されてるからです。

 ちゃーちゃちゃっちゃ……っていう、トランペット?の音ですね。
 原曲を、よく聞きながら、次の2小節だけ入力します。



5. コピペするために、クリップボードにコピーします。

 マウスの右ボタンを押しっぱなしにして、マウスを動かすと、
 四角い青い線が表示されて、囲まれた音符が黄色く変わります。
 コピーしたい音符をちゃんと囲んだら、右ボタンを離します。



6. コピーします。



7. コピーしたいところに、青いカーソルを移動させます。



8.貼り付けます。



9.貼りつきました!



10.貼り付けた2小節は、ちょっと違うメロディーだから、変更します。

 赤い丸で囲った部分が、コピー前、赤い四角が、コピーして変更後です。
 よく見ると、ちょっと違いますね。



11.次の2小節を入力します。

 次の2小節も、同じような感じのメロディーだから、コピーしてもいいんですけど、
 ちょっと高目に移調されていますから、全部入力しちゃいました。
 音を間違えないように、よく聞きながら、入力ですね。
 でも、あんまり音の高さで悩みすぎても、さきに進めなくなっちゃうから、
 どうしても音の高さがうまくいかないときは、適当なところでおいておいて、
 次の小節に進んじゃってもいいですね。



12.また、コピーを使います。音の変更もしちゃいます。

 11で入力したほとんど同じメロディーが、その次の2小節で繰り返されますから、
 さっとと同じように、コピーして変更しちゃいました。
 ここでちょっと、耳よりな耳コピテクニックをお話ししますね。
 下のSSの、赤い丸の一番右の音と、赤い四角の一番右の音は、半音ずれてます。

 ここで、転調が入ってるんですね。曲をよく聞いてみると、
 赤い四角の一番右の音の所で、ちょっと曲の感じが変わるのが、わかりますか?
 そういう、ちょっとした曲の変化を聞き分けながら耳コピすると、
 うっかりミスも、減りますねーー。



13. 次の1小節を入力します。

 次の1小節は、オープニングとボーカルの間の、つなぎの部分です。
 ちょっと変わったメロディーで、よく聞き取れなかったんですけど、
 こういう細かい所は、完成してから調整するのが楽ですから、
 私は2、3分悩んだところで、あきらめて次の小節に移りました。
 だから下のSSでは、ちょっと音程がおかしいかもです。



14. ベースを入力します。

 ここから、ボーカルが始まるんですけど、そこで、ちょっとしたテクニックです。
 今まで入力に使っていた、「メロディー」のトラックで、ベースを入力しちゃいます。
 なぜかというと、進撃のアレみたいな、かっこいい曲って、
 ベースがすごく複雑になることが多いです。だから、ベースがすごく複雑になりそうで、
 文字数を使いそうな曲のときは、「メロディー」トラックで入力しちゃいます。
 もし、そんなに文字数を使わなさそうって途中で気づいたら、面倒ですけど、
 またあとで入れ替えます。



15.「和音1」のトラックに、ボーカルを入れます。

 やっとボーカルにたどり着きました!
 「踏まれた花の」っていう歌詞の部分を入力します。
 最初に一拍あいてるのに気づかないと、このあとぐちゃぐちゃになっちゃいますけど、
 先にベースを入れてありますから、もし間違えても、気づきやすいです。
 
 ここで、さっき入力したベースと、今入力したボーカルの、「響き(ハーモニー)」を
 確認します。おかしな響きになってたら、どこか音の高さが間違えてるかもですから、
 何度も聴いて、おかしな所を探して、修正します。
 
 でも、進撃みたいな、シリアスな曲の場合は、わざと不協和音を使ってたりしますから、
 音の高さは合ってるはずなのに、うまく響かないようなときは、
 原曲を、何度も聴いてみます。
 
 どうしても、響きがおかしくて、原曲とも感じが違うようだったら、
 あきらめて、次の小節に進撃しますw



16.次の2小節の、ベースを入力します。

 ここが、今回入力した中で、一番悩んだ所です。
 単純な、音の繰り返しじゃなくて、ちょっとだけ変化してるように聴こえて、
 その変化を、感じたまま入力してみました。
 ずっと聞いていると、14で入力したベースも、ちょっと変化してるように
 聞こえてきて、悩んでしまったり……。
 でも、耳コピ道は、「音符を完璧に再現するための技術」じゃなくて、
 「原曲をいい感じに再現する技術」、ですから、3分くらい悩んだら、
 これはきっとアレンジ……、って割り切って、次の小節に進撃しちゃいましょうw



17.どんどん進撃!

 ベースに合わせて、ボーカルを入力して、響きを確認して……。
 おかしかったら調整して……、ですねー。
 3回くらい聴いてみて、うまく響いてましたから、15で入力したベースは、
 そのまま採用。




J様対策で、今日はMMLやmidiは付けないです。
私がここまで入力した「進撃のアレ」をきいてみたい方は、
SSをじーって眺めて、まきまびで再現してみてください^^;;;

最後にもう一つだけ!
今日使ったのは、「メロディ」と「和音1」のトラックだけでしたけど、
「和音2」のトラックは、いつつかうの?って、気になりますよね?
和音2は、曲が盛り上がってきたり、きらーーん!、みたいな効果音が
入ったりするときのために、とっておきます。
ランク1になっても、500文字しか使えないトラックですから、
それくらいしか、使い道がないんですね。うう、残念なトラック><

っていう感じで、今日の進撃は、終了です^^
第二回進撃も考えてるんですけど、第二回は、
「文字数をうまく制限におさめるための、アレンジ」、などを解説します。
いつになるかはわからないですけど、のんびりお待ちくださいねーー^^;;;
スポンサーサイト

テーマ : マビノギ
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

みどりこさん

Author:みどりこさん
活動拠点:トリアナルエリサーバ
マビノギというゲームで演奏できる、MMLを掲載してます。オリジナル曲と、著作権フリーの曲のアレンジしか掲載してないですから、マビでの演奏自由です。

目標:オリジナル曲100曲掲載

みどりこさんのBBS
最新記事
最新コメント
Tree-LINK
最新トラックバック
カテゴリ
TPP (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。